ふるさと種子島 > 種子島のイベント写真 > 第30回たねがしまロケットマラソン大会

晴天に恵まれた中でのラストラン

平成29年3月12(日)に開催された第30回たねがしまロケットマラソン大会ラストランです。今回で最後のマラソン大会となりました。

大会には、島外者959名、島内者2253名、合計3212人の参加申込があり、最後の大会とあって大幅に増加しました。

フルマラソンは、西之表市高松海岸付近にある緑の回廊を午前9時に火縄銃の轟音でスタート(写真一枚目参照)して、ゴールの種子島宇宙センターへ駆け抜けていきました。

コースは、高松海岸の国道58号線からスタートして、中種子市街地入口大平三文字を通過し、県道75号線をバイパスに抜け、再び国道58号線に出て、県道75、586号線を通り、ゴール地点の南種子町種子島宇宙センターまでの42.195kmのコースで行われました。

たねがしまロケットマラソンについての詳しいことは、たねがしまロケットマラソン大会実行委員会(0997-26-6065)までお問い合わせてください。

緑の回廊内での選手の模様

緑の回廊内での選手の模様です。ラストランにふさわしい晴天に恵まれました。

緑の回廊内での選手の模様

緑の回廊内での選手の模様です。思い思いのポーズでカメラに残していました。

ハーフマラソンに出場した公務員ランナー川内優輝選手です。ハーフマラソンは、午前10時に中種子町中央分団前交差点をスタートしました。写真は、熊野海岸どおりを通過中です。

海保のみなさん

緑の回廊内での海保のみなさんです。昨年10月に西之表に開設されました。ラストランで最初の参加となりました。頑張ってくださいね!

緑の回廊内での記念撮影

こちらは、出発前での「ゆけ、おみそ戦隊」のみなさんです。出発前は、大変盛り上がっていました。全員笑顔で頑張ってね!

西之表市坂元副市長のあいさつ

写真は、西之表市坂元副市長のあいさつです。このあと、一斉に声出しを行いました。

種子島火縄銃保存会による火縄銃試射

写真は、種子島火縄銃保存会による火縄銃試射です。緑の回廊前を午前9時にスタートしました。そして、スターターのあと火縄銃の轟音が発せられました。

上牧川での先頭

写真は、上牧川での先頭です。ゼッケン56熊本県から参加した古川選手です。その後方は、ゼッケン298中種子町から参加した坂中選手です。頑張れ!

種子島宇宙センターでのゴール

写真は、種子島宇宙センターでのゴールです。ゼッケン5113霧島市から参加した10キロの河東選手です。

ハーフマラソンに出場した公務員ランナー川内優輝選手
フルマラソン1位でゴールしたゼッケン56熊本県から参加した古川選手

写真は、フルマラソン1位でゴールしたゼッケン56熊本県から参加した古川選手です。前半から1位をキープしていました。

夫婦そろってゴール

写真は、西之表市から出場したゼッケン5214・4106田脇選手です。夫婦そろってゴールしました。

3人そろってゴール

写真は、中種子町から出場した10キロです。3人そろってゴールしました。

大会新記録で優勝した川内選手

写真は、ハーフマラソンの表彰です。大会新記録で優勝した川内選手です。笑顔で応えていました。

ハーフマラソン女子30代の表彰

写真は、ハーフマラソン女子30代の表彰です。西之表市副市長から賞状などが手渡されました。

※ 平成29年3月12日(日)、第30回たねがしまロケットマラソン大会の模様をスタート前の選手の話しや意気込み、スタートの模様を紹介しています。この動画に中には、緑の回廊での選手のラストランコメント、スタートの模様を収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のイベント:第30回たねがしまロケットマラソン大会出発前の選手のラストランコメント・出発ダイジェスト

※ 平成29年3月12日(日)、種子島で行われただい30かいたねがしまロケットマラソン大会感謝のラストランでの上牧川でのフルマラソン、熊野海岸通りでのハーフマラソンでの川内優輝選手の走り、種子島宇宙センターでのゴールの模様、フルマラソンでゴールした女子及び男子の感想、川内優輝選手の表彰などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のイベント:第30回たねがしまロケットマラソン大会ゴールダイジェスト川内優輝選手表彰

2017.3.12〜