1. ふるさと種子島>
  2. 2018年種子島のイベント写真>
  3. 第29回にしのおもて市民フェア

生涯学習フェア・すこやかフェスタ

ロビーのいけばな作品

ロビーのいけばな作品

平成30年3月4日(日)、西之表市民会館、西之表市保健センターすこやかで、第29回にしのおもて市民フェアが開催されました。

「人生100年時代 まなびの花を咲かせよう」をスローガンに掲げ、午前9時30分より、しまのねリンガーズのハンドベル演奏でオープニング。そのあと、式典・表彰、特別講演、午後からは学習発表と続きました。

生涯学習は、展示部門と舞台部門での発表です。その模様を写真と動画で掲載しています。なお、オープニング、舞台発表などは掲載できていませんのでご了承ください。

写真1枚目は、市民会館ロビーに展示されていたいけばな作品です。

写真2枚目は、ロビーに展示されていた盆栽です。普段からの手入れが絶妙な風景を見せてくれています。

盆栽展示

盆栽展示

毛筆展示

毛筆展示

写真3枚目は、ロビーに展示されていた毛筆です。中央は、珍しい書体です。

写真4枚目は、パッチワーク作品です。バッグ、暖簾、掛け軸、吊り物など用途もいろいろです。

パッチワーク作品

パッチワーク作品

短歌作品

短歌作品

写真5枚目は、あかおぎ短歌会の作品です。倍さんは、「鉄砲のために異国に嫁ぎたる若狭の墓碑を初におうがむ」と詠んでいました。

写真6枚目は、下西小学校の活動掲示版です。中央付近に校内相撲大会の活動を紹介していました。

下西小学校の活動掲示板

下西小学校の活動掲示板

小中学校の活動掲示板

小中学校の活動掲示板

写真7枚目は、品小学校、中学校、幼稚園の活動掲示板です。右は現和小学校、左は安納小学校、中央は上西小学校です。

写真8枚目は、たちばな園の花の販売です。色鮮やかな花が多数販売されていました。

たちばな園の花の販売

たちばな園の花の販売

JA女性部の販売

JA女性部の販売

写真9枚目は、JA女性部の販売です。郷土のお菓子、ドレッシング、和菓子などをたくさん販売していました。

写真10枚目は、ひまわりの会の作品です。押し花、毛筆作品などです。ひまわりの会は、脳卒中などで後遺症が残った方が心身機能の維持回復などを目的にリハビリなどで交流をしている会です。

ひまわりの会の作品

ひまわりの会の作品

野菜の取得体験

体験コーナー

写真11枚目は、一日当たり必要な野菜の取得体験です。1日350グラム必要とされる野菜の量を体験できます。

写真12枚目は、脳年齢測定コーナーです。実年齢と測定によって得られたデータから脳年齢を出してくれます。

脳年齢測定

脳年齢測定

血管年齢測定コーナー

血管年齢測定コーナー

写真13枚目は、血管年齢測定コーナーです。人差し指をセンサーに挟むだけで分かります。

市民フェアの詳しいことについては、西之表市役所(0997-22-1111)までお問い合わせてください。

※ 平成30年3月4日(日)、種子島の西之表市民会館で行われた第28回にしのおもて市民フェアの販売・展示の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、広場での販売、市民会館ロビーでの展示物、市内各学校の掲示板、学習展示物、保健センターすこやかでの健康相談などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のイベント:第29回にしのおもて市民フェア販売・展示・すこやかフェスタ

【撮影場所】
鹿児島県西之表市民会館、保健センターすこやか
【撮影日時】
2018年3月4日(日)/9時18分〜10時47分
2018.3.7〜