下立石の瀬

ふるさと種子島 > 種子島の釣りポイント > 下立石の瀬

南種子市街地から町道を下ること10分で下立石に着きますが、砂坂漁港、或いは立石漁港から瀬渡しが必要な瀬です。ちょうど、「砂坂孫左衛門翁之碑」が建っている周辺の瀬で、少し北側に位置しています。この周辺では一番のポイントでしょうか。この日は3人の釣り人がいまして、全員モハミ(舞鯛)を釣っていました。時期によっては、クロも狙える瀬ではないかと思います。

ポイント@ 下立石の瀬

原則的に満ち潮は左へ、下げ潮は右へ流れていきます。左より、右で釣るほうがポイントかもしれません。

しばらく見ていましたら、スカリの中には、たくさんの釣った魚が入っていました。全員ウキ釣りで、少し遠投していました。

瀬渡しで釣るので、高波には十分注意してください。周辺には、地磯もありますが、条件のいい瀬が見当たりません。条件が整えば好釣果が望める瀬です。

瀬の右で釣るのがポイント

下立石の瀬〜ポイント@
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町西海下立石海岸
【撮影日】
2007年5月12日/11時45分
【写真情報】
24.1KB/CANON IXY 700