住吉灯台下の瀬

ふるさと種子島 > 種子島の釣りポイント > 住吉灯台下の瀬

西之表市街地から国道58号線を中種子に向かって走ること車でおよそ15分。住吉岬付近に灯台があります。その灯台の下に写真の瀬があります。写真は、その瀬を南東側から写しています。灯台まで車で乗り入られ、手軽に磯釣りが楽しめるので、西之表でも人気がある瀬です。東シナ海に面しており、比較的釣りやすい地磯です。この瀬は、少々波がありサラシができないと釣ることができません。釣り場で注意することは、瀬が高くないので波をかぶりやすいことです。波に注意が必要です。条件さえ整えば、大物もたまに上がっています。

ポイント@ 住吉灯台下の瀬

釣り場は二ヶ所あります。まず手前の瀬の少し右付近から竿を出します。瀬の真下にコマセと仕掛けを投入してください。左斜め方向にウキが流れ、前の瀬の右付近にウキが流れていけばグッドです。

釣れる魚はクロが中心です。満潮にかけて釣るのがポイントです。付近の瀬でここが一番のポイントです。瀬に渡る必要があるので、干満によって、濡れることもあります。十分気をつけてください。この日、釣り人に聞いてみましたところ、二匹釣れたことを話してくれました。

二ヶ所目は、右の少し沖に瀬がありますがそこから狙います。瀬が低いので高波に十分注意をしてください。コマセは瀬の下に投入します。右前方にウキが流れていけばグッドです。

なお、波が出ていないとサラシができないので、少し時化たときに狙うのがポイントです。また、水深も浅いので満潮付近で狙います。

少し時化たときに狙うのがポイント

住吉灯台下の瀬〜ポイント@
【撮影場所】
鹿児島県西之表市住吉灯台付近海岸
【撮影日】
2009年2月1日/13時43分
【写真情報】
45.4KB/OLYMPUS E-510