屋久津の瀬

ふるさと種子島 > 種子島の釣りポイント > 屋久津の瀬

中種子市街地から岩岡屋久津まで車で約20分です。長浜海岸の最南端で砂浜が終わる地域です。屋久津漁港付近の瀬は、小さな瀬で高さも低いので、時化たときには釣りができません。時化から波が収まるころを狙ったほうがいいでしょう。クロが釣れだす時期になると人気のある釣り場です。

ポイント@ 屋久津の瀬

写真の場所は、屋久津漁港の南側に位置しています。クロをフカセで狙っています。瀬が低いので、この状態が限界でしょう。これ以上波があると、危険性が伴います。

写真でも分かると思いますが、岩海苔がびっしり生えているのが分かると思います。クロの乗っ込み時は、岩海苔を食べるので近場によっています。程よくサラシもできていましたので、条件はよかったと思います。しかし、水深が浅いのが難点です。

時折来る大波に注意が必要です。ビギナーには向いていません。経験が必要です。

時化にフカセで狙う

屋久津の瀬(漁港南側)〜ポイント@
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町岩岡屋久津海岸
【撮影日】
2009年2月1日/12時56分
【写真情報】
26.8KB/OLYMPUS E-510

ポイントA 屋久津の瀬(漁港北側)

写真の場所は、長浜海岸の最南端付近です。砂浜が終わり、岩場になる地点です。その中でも瀬の先端部の場所です。写真でも分かると思いますが、瀬が大変低いのが特徴です。したがって、時化のときは釣りができません。

時化から波が次第に収まるときが狙い目です。釣り人は、フカセでクロを狙っています。付近の瀬には岩海苔がびっしり生えています。もう少しサラシができれば最良です。釣り人は、真西を向いて竿を出しています。

時折来る大波に注意が必要です。ビギナーには向いていません。瀬を知り尽くしている経験が必要です。

時化から波が次第に収まるときが狙い目

屋久津の瀬〜ポイントA
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町岩岡屋久津海岸
【撮影日】
2009年2月1日/12時58分
【写真情報】
35.0KB/OLYMPUS E-510