現和校区のふるさと情報

ふるさと種子島 > 西之表市のふるさと情報 > 現和校区のふるさと情報

現和校区のふるさと情報を掲載しています。年間の主要行事については、これまでの実績に基づき推定しており、正確なものではありません。行事の詳しい内容については、行政機関或いは市制連絡員へお問い合わせてください。
「ふるさと種子島」では、身近な情報や伝統行事・郷土芸能情報などお待ちしています。
※ メールフォームはこちらから→メールフォーム
※ 電子メールはこちらから→メール

【現和校区の地域】

【 年間主要行事 】

4月 校区総会
5月 風本神社校区願立て
6月  
7月 風本神社六月灯・慰霊祭
8月  
9月 区民体育祭
10月 風本神社秋季大祭・文化祭
11月  
12月 校区青空市場(JA現和支所AM7:00〜)
1月 元旦祭・年始会、風本神社勧学祭
2月  
3月  

【 平成29年風本神社春季大祭(奉納相撲大会) 】

平成29年3月26日(日)、現和校区の氏神である風本神社で春季大祭奉納相撲大会が行なわれました。午前10時から校区役員など関係者、そして、奉納相撲力士の代表者が集まり神社にて神事が行なわれました。神事では、お祓い、祝詞の読上げ、玉串の捧奠などです。そのあと引き続き慰霊祭典が行われました。慰霊祭は、太平洋戦争、日清日露戦役、西南の役の戦没者の御霊を慰霊するものです。それが終ると、奉納相撲大会です。式典には、西之表市長、県議会議員、JA種子屋久農協組合長などの来賓です。曇り空でしたが、雨の心配はなく力士への声援など歓声が沸き起こりました。その模様を写真と動画で掲載しています。

風本神社参拝道 玉ぐしの奉奠 撤饌
風本神社参拝道 玉ぐしの奉奠 撤饌
神社参拝道です。周辺には、イヌマキが群生しており、市の保護植物に指定されています。近年、虫による立ち枯れが目立っており、その対策に苦慮しています。 写真は、春季大祭神事での玉ぐしの奉奠です。玉ぐしの奉奠とは、神前に玉ぐしをささげ礼拝することを言います。慰霊祭での神事、祝詞の奏上です。戦没者の御霊を鎮め、平和、繁栄などを読み上げます。 写真は、春季大祭神事での撤饌です。玉ぐしの奉奠が終了し、神棚の供え物をお下げします。
慰霊碑 玉ぐしの奉奠 小学生5人勝ち抜き
慰霊碑 玉ぐしの奉奠 小学生5人勝ち抜き
太平洋戦争、日清日露戦役、西南の役の戦没者の御霊を慰霊するものです。 写真は、慰霊祭での神事玉ぐしの奉奠です。校区関係者、遺族会関係者によって、玉ぐしを奉納します。 小学生低学年の5人勝ち抜き戦です。元気よく相撲を取ってくれました。
表彰 一般の取り組み 表彰
表彰 一般の取り組み 表彰
小学生による勝ち抜き戦の表彰です。賞状のほか景品もありました。 一般の取り組みは、団体戦予選、個人戦、団体戦トーナメント戦などの熱戦が楽しめました。写真は、個人戦決勝戦の取組です。 団体戦の表彰です。今年は、庄司浦の優勝でした。その優勝旗の授与です。

※ 2017年3月26日、種子島の西之表市現和風本神社春季大祭奉納相撲大会での小学生、中学生、一般の取り組みを紹介しています。この動画の中には、小学生の東西団体戦、中学生の東西団体戦、小学生・中学生の勝ち抜き相撲、一般の団体戦及び個人戦を収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

平成29年風本神社春季大祭奉納相撲大会・小学生・中学生・一般取り組み

※ 2017年3月26日、種子島の西之表市現和風本神社で行われた春季大祭神事の模様を紹介しています。この動画の中には、大祭神事の豪鼓、修祓、降神の儀、献撰、祝詞の奏上、玉ぐしの奉奠、撤饌、宮司一拝、一同礼などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:平成29年風本神社春季大祭神事ダイジェスト

※ 2017年3月26日、種子島の西之表市現和風本神社で行われた春季慰霊祭神事の模様を紹介しています。この動画の中には、慰霊祭神事の修祓、降神の儀、献撰、祝詞の奏上、玉ぐしの奉奠、撤饌、昇神の儀、一同礼などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:平成29年風本神社春季慰霊祭神事ダイジェスト

【 平成27年度風本神社春季大祭奉納相撲大会 】

平成28年3月27日(日)、現和校区の氏神である風本神社で春季大祭奉納相撲大会が行なわれました。曇り空で少し風の強い日でしたが、境内には力士への声援など歓声が沸き起こりました。その模様を写真と動画で掲載しています。

表彰 一般男子の取組 一般男子の取組
表彰 一般男子の取組 一般男子の取組
小学生低学年の5人抜きの表彰です。榎元校区長から賞状及び副賞が手渡されました。 一般男子団体戦予選での取り組みです。力の差が勝負となりました。 写真は、一般男子個人戦での取り組みです。抑え込まれて勝負が決まりました。
一般男子の取組 表彰 表彰
一般男子の取組 表彰 表彰
写真は、団体戦三位決定戦での取り組みです。寄り倒しで勝負が決まりました。 一般男子団体戦の表彰です。華の西俣チームに優勝旗が手渡されました。 閉会式での表彰です。一般個人戦で優勝した浦上さんです。副賞として、ビール1箱が榎本校区長から手渡されました。

※ 平成28年3月27日、西之表市現和風本神社で行われた春季大祭奉納相撲大会を撮影しダイジェストとして紹介しています。この動画の中には、小・中学生による5人抜き、一般男子団体戦、一般男子個人戦などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:風本神社春季大祭奉納相撲大会ダイジェスト

【 風本神社2016年勧学祭 】

平成28年1月7日、現和校区の氏神である風本神社で勧学祭が行なわれました。午前10時から校区役員など関係者、そして、今春小学校に就学する幼児11人と、その保護者が集まり神社にて神事が行なわれます。神事では、お祓い、祝詞の読上げ、玉串の捧奠などです。それが終ると、現和校区長、西之表市教育長、そして、現和小学校の校長先生がお祝いのあいさつをしてくれます。最後に、お祝いの紅白のお餅や品物などを配り終えると、勧学祭も無事終了します。その模様を写真と動画で掲載しています。

勧学祭神事 祝詞の奏上 玉ぐしの奉奠
歓学祭神事 祝詞の奏上 玉ぐしの奉奠
今春現和小学校に就学する一年生は9人です。そのうち11人が勧学祭に保護者同伴で出席しました。子供たちは、洋服や着物姿で前列に並んで座っています。 写真は、神事の祝詞の奏上です。子供たちの成長、安全、繁栄などを自然とともに読み上げます。 写真は、子供たちによる玉ぐしの奉奠です。宮司さんの教え通り、無事玉ぐしを奉納できましたよ。
校区長のお祝いのあいさつ 現和小学校校長先生のあいさつ お祝いの品物を配布
校区長のお祝いのあいさつ 現和小学校校長先生のあいさつ お祝いの品物を配布
神社での神事が終ると、式典での校区長の祝いのあいさつがありました。勧学祭は、50年以上も続いている伝統行事です。子供たちは、6歳ですので、数えの7歳です。したがって、七草祝いの意味合いもありますよ。 写真は、西之表市立現和小学校の校長先生のあいさつです。先生は、現和小学校の現状や潮騒留学のことなどお話をしてくれました。 各関係者のあいさつが終わると、紅白のお餅やお祝いの品物を子供たちに配ります。それが終わると、勧学祭も無事終了です。

※ 平成28年1月7日(木)、西之表市現和風本神社で行われた勧学祭の模様を撮影したものです。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:現和校区風本神社勧学祭ダイジェスト

【 平成26年度風本神社春季大祭奉納相撲大会 】

平成27年3月22日(日)、現和校区の氏神である風本神社で春季大祭奉納相撲大会が行なわれました。12時過ぎから校区役員などのほか、西之表市長、県議会議員、JA種子屋久農協組合長などの来賓です。晴天に恵まれ、少し風の強い日でしたが、境内には力士への声援など歓声が沸き起こりました。その模様を写真と動画で掲載しています。

土俵開き 小・中学生による取り組み 小学校下学年の部三人抜き表彰
土俵開き 小・中学生による取り組み 小学校下学年の部三人抜きでの表彰
奉納相撲での土俵開きです。行司によって、土俵の四隅に塩、焼酎をまいて場を清めます。 奉納相撲での小・中学生による東西対抗戦、勝ち抜き戦などです。境内には、大きな声援が響いていました。 写真は、小学校下学年の部三人抜きで表彰された坂元君です。
中学生の部で五人抜きでの表彰 一般の取り組み 表彰
中学生の部で五人抜きでの表彰 一般の取り組み 表彰
写真は、中学生の部で五人抜きで表彰された折口君です。 一般の取り組みは、団体戦予選、個人戦、団体戦トーナメント戦などの熱戦が楽しめました。写真は、団体戦の取り組みです。 閉会式での表彰です。一般個人戦で優勝した園田さんです。副賞として、焼酎三本が古川校区長から手渡されました。

※ 平成27年3月22日、西之表市現和風本神社で行われた春季大祭奉納相撲大会を撮影しダイジェストとして紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:風本神社春季大祭奉納相撲大会ダイジェスト

【 平成25年度風本神社春季大祭(奉納相撲大会) 】

平成26年3月23日(日)、現和校区の氏神である風本神社で春季大祭奉納相撲大会が行なわれました。午前10時から校区役員など関係者、そして、奉納相撲力士の代表者が集まり神社にて神事が行なわれました。神事では、お祓い、祝詞の読上げ、玉串の捧奠などです。そのあと引き続き慰霊祭典が行われました。慰霊祭は、太平洋戦争、日清日露戦役、西南の役の戦没者の御霊を慰霊するものです。それが終ると、奉納相撲大会が行われるのです。式典には、西之表市長、県議会議員、JA種子屋久農協組合長などの来賓です。晴天に恵まれ、穏やかな境内に力士への声援など歓声が沸き起こりました。その模様を写真と動画で掲載しています。

春季大祭神事〜玉ぐしの奉奠 祝詞の奏上 奉納相撲大会あいさつ
春季大祭神事〜玉ぐしの奉奠 祝詞の奏上 奉納相撲大会あいさつ
神社拝殿での神事です。写真は、関係者による玉ぐしの奉奠です。玉ぐしの奉奠とは、神前に玉ぐしをささげ礼拝することを言います。 写真は、慰霊祭での神事、祝詞の奏上です。戦没者の御霊を鎮め、平和、繁栄などを読み上げます。 写真は、奉納相撲大会式典での古川現和校区長のあいさつです。晴天に恵まれたこと、神事も無事済んだこと、各関係者への感謝など述べていました。
小・中学生による取り組み 一般の取り組み 表彰
小・中学生による取り組み 一般の取り組み 表彰
奉納相撲の取り組みです。小・中学生による東西対抗戦、勝ち抜き戦などです。熱戦がみられ、大きな声援が響いていました。 一般の取り組みは、団体戦予選、個人戦、団体戦トーナメント戦などの熱戦が楽しめました。 表彰です。副賞として、焼酎や肥料などが手渡されました。

※ 平成26年3月23日、西之表市現和風本神社で行われた春季大祭・慰霊祭、奉納相撲大会を撮影したものです。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

風本神社春季大祭奉納相撲大会・小学生・中学生・一般取り組みダイジェスト

種子島のふるさと情報:風本神社春季大祭奉納相撲ドキュメント

【 風本神社2014年勧学祭 】

平成26年1月7日、現和校区の氏神である風本神社で勧学祭が行なわれました。午前10時から校区役員など関係者、そして、今春小学校に就学する幼児11人と、その保護者が集まり神社にて神事が行なわれます。神事では、お祓い、祝詞の読上げ、玉串の捧奠などです。それが終ると、現和校区長、西之表市教育長、そして、現和小学校の校長先生がお祝いのあいさつをしてくれます。最後に、お祝いの紅白のお餅や品物などを配り終えると、勧学祭も無事終了します。その模様を写真と動画で掲載しています。

勧学祭神事 祝詞の奏上 玉ぐしの奉奠
歓学祭神 祝詞の奏上 玉ぐしの奉奠
今春現和小学校に就学する一年生は12人です。そのうち11人が勧学祭に保護者同伴で出席しました。子供たちは、洋服や着物姿で前列に並んで座っています。 写真は、神事の祝詞の奏上です。子供たちの成長、安全、繁栄などを自然とともに読み上げます。 写真は、子供たちによる玉ぐしの奉奠です。宮司さんが玉ぐしを捧げるのを教えながら無事玉ぐしを奉納できましたよ。
校区長のお祝いのあいさつ 現和小学校校長先生のあいさつ お祝いの品物を配布
校区長のお祝いのあいさつ 現和小学校校長先生のあいさつ お祝いの品物を配布
神社での神事が終ると、式典での校区長の祝いのあいさつがありました。勧学祭は、50年以上も続いている伝統行事です。子供たちは、6歳ですので、数えの7歳です。したがって、七草祝いの意味合いもありますね。 写真は、西之表市立現和小学校の校長先生のあいさつです。先生は、勧学祭の「学」の字に関するお話をしてくれました。 各関係者のあいさつが終わると、紅白のお餅やお祝いの品物を子供たちに配ります。それが終わると、勧学祭も無事終了です。

※ 平成26年1月7日(火)、西之表市現和風本神社で行われた勧学祭の模様を撮影したものです。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の伝統行事:今春小学校に就学する子供をお祝いする現和風本神社の2014年勧学祭

【 風本神社秋季大祭・敬老会 】

平成20年10月25日、現和校区の氏神である風本神社の秋季大祭・敬老会が行なわれました。午前10時から校区役員など関係者が集まり神社にて神事が行なわれます。神事では、お祓い、祝詞の読上げ、玉串の捧奠などです。それが終ると、県道75号線沿いにある慰霊碑の前で慰霊祭が行なわれました。慰霊祭が終ると、神社境内で打込みが行なわれ、武部地域の種子島大踊りが奉納されました。

秋季大祭と合わせて敬老会も行ない、神社鳥居の横に観覧席も作られています。12時を過ぎると、校区民も次第に集まってきます。奉納踊りをする人々も県道沿いの海岸広場に集まり、そこで着替えを行ないます。そして、進行役により関係者の挨拶などあり、その後一番庭として種子島大踊りが公開されました。

慰霊祭神事 奉納踊り 校区長の挨拶
慰霊祭神事 奉納踊り 校区長の挨拶
神社での神事が終ると、鳥居横にある慰霊碑で慰霊祭が行なわれました。西南の役、日清・日露戦争、世界大戦での戦没者の霊を慰めます。 慰霊祭が終ると社殿前にて、種子島大踊りが奉納されました。樹木などあり、花笠は外したままの踊りで、「締むれば鳴る」を踊ってくれました。 12時から開会式があり、校区長の挨拶、その他来賓のあいさつなどありました。敬老会も兼ねています。

【 風本神社六月灯・慰霊祭 】

現和校区の氏神として、県道75号線沿いにある風本神社では、毎年7月15日に夏祭り・六月灯を行っています。風本神社は、昔、庄司浦港を出航し、日向灘経由上方と交通していた折、航海安全の風の神として、大和の竜田ノ宮(現在の奈良県生駒郡三郷町竜田大社)の御分霊を歓請したのに由来するといわれています。また、元禄年間風本権現祭には、大衆が集まり的を射る催しが行なわれ、一日中飲み食いをして楽しんだといいます。その後、社殿の改築、遷座などが行なわれ現在に至っています。

平成21年7月15日午後5時から、現和校区長をはじめとして、各部落長、各種団体、関係者などが集まり、社殿にて夏祭りが、そのあと神社入口慰霊碑の前にて、日清日露、第二次世界大戦での戦没者の霊を慰める慰霊祭も行なわれました。それぞれの神事が終ると、社殿、慰霊碑付近でナオライです。

神社鳥居から、社殿までに灯籠が飾られていました。どれもこれも立派な灯籠で、丁寧な作りに感心しました。やがて、あたりが暗くなる頃、参拝者も多くなると聞きました。風本神社の暑い夏の静かなひと時でした。

風本神社夏祭り関係者、慰霊祭に参加された方々、今回温かい志、そしてナオライへの参加ありがとうございました。皆様の益々のご活躍を期待しています。

風本神社境内の灯籠 記念撮影 神事〜祝詞の奏上
風本神社境内の灯籠 記念撮影 神事〜祝詞の奏上
風本神社社殿前から入口方向を写しています。階段両サイドには、灯籠を飾ってあります。 午後5時から関係者が集まり、社殿にて夏祭り神事が行われます。始まる前に、全員で記念撮影をさせていただきました。 お祓いが終わると、供え物のお神酒の蓋を開けます。これが終わると、祝詞の奏上です。ほとんどが、各神社ごとに定型化されています。
神事〜玉串の捧奠 灯された灯籠 神事〜祝詞の奏上
神事〜玉串の捧奠 灯された灯籠 神事〜祝詞の奏上
玉串の捧奠です。神職のあと、神社総代がまず最初に奉納します。そのあと関係者が奉納しますが、写真では遺族代表の方の奉納です。これが終わると、一連の神事も無事終了です。 参拝道の両サイドには、灯籠を飾っていました。その中のひとつが写真のものです。兵隊さんや飛行機が描かれていました。戦争を忘れることがないようにとの思いがあるのでしょう。 夏祭りの神事が終わると、神社前広場の慰霊碑にて、慰霊祭が行われます。写真は、お祓いが終わり、祝詞の奏上を行っているところです。これが終わると、玉串の捧奠です。
神事〜玉串の捧奠 慰霊祭〜ナオライ 夏祭り〜ナオライ
神事〜玉串の捧奠 慰霊祭〜ナオライ 夏祭り〜ナオライ
関係者による玉串の奉納です。写真は、現和校区長の玉串奉納です。 慰霊祭の神事が終わると、慰霊碑前にて、遺族会によるナオライです。時折聞こえてくる蝉の鳴き声に混ざり、静かな語らいが行われます。 慰霊祭が終わり、再び神社社殿にもどり、校区長から連絡事項の伝達など行われました。そのあと、夏祭りのナオライが始まり、乾杯のあと、穏やかな宴会が行われました。地域の発展、、家内安全、無病息災、豊年・豊漁などを祈願し、語り合います。

【 現和校区の地図 】


大きな地図で見る
現和小学校は、地図のほぼ中心に位置しています。
←(西)、↑(北)、(東)→、↓(南)
2013.12.12〜