住吉校区のふるさと情報

ふるさと種子島 > 西之表市のふるさと情報 > 住吉校区のふるさと情報

住吉校区のふるさと情報を掲載しています。年間の主要行事については、これまでの実績に基づき推定しており、正確なものではありません。行事の詳しい内容については、行政機関或いは市制連絡員へお問い合わせてください。
「ふるさと種子島」では、身近な情報や伝統行事・郷土芸能情報などお待ちしています。
※ メールフォームはこちらから→メールフォーム
※ 電子メールはこちらから→メール

【 住吉校区の地域 】

【 年間主要行事 】

4月 住吉小学校入学式、区議会・歓迎会、住吉神社春祭り
5月 区だより発行、仲良し相撲大会、海岸清掃
6月 校区バレーボール大会・文化講座、中学校跡草払い
7月 区だより発行、校区ソフト・ゲートボール大会、住吉神社夏祭り
8月  
9月 小学校草払い・PTA奉仕作業、小学校・校区合同運動会
10月 区だより発行、中学校跡草払い、市民体育祭、住吉神社秋祭り・戦没者慰霊祭・願成就
11月 奉納相撲、市内一周駅伝大会
12月 ゴミ清掃
1月 区だより発行・住吉神社元旦祭、消防出初式
2月 住吉神社祈願祭、中学校跡草払い
3月 住吉小学校卒業式、区議会、送別会

【 住吉神社夏祭り・六月灯 】

住吉校区の氏神として、国道58号線沿いにある住吉神社では、毎年7月23日に夏祭り・六月灯を行っています。住吉神社は、第18代島主種子島久時公が、大坂摂津にある住吉神社にお参りしたとき、祭神武運長久で海上安全の守り神であることから、分霊をお願いし鏡一枚を持ち帰り、社殿を建て祀ったのが始まりといわれています。その後、社殿の改築などが行なわれ現在に至っています。

平成20年7月23日午後2時30分から、住吉校区長をはじめとして、各部落長、各種団体などが集まり、社殿にて夏祭りが行なわれました。ホイドンが太鼓を叩き社殿内に響く中開始され、お祓い、祝詞、玉串捧奠などの一連の神事が行なわれました。今回、一般代表として、当方にも玉串を捧奠させていただき、大変なご配慮をしていただきました。神事が終ると、社殿にて厳粛な中にナオライが行なわれ、住吉神社の夏祭りが無事終了でした。

住吉神社夏祭りに参加された方々、今回温かい志ありがとうございました。皆様の益々のご活躍を期待しています。

住吉神社夏祭り 祭りの終了 夏祭ナオライ
住吉神社夏祭り 祭りの終了 夏祭ナオライ
ホイドンによりお祓いを受けているところです。なお、神事は司会者により進行していきます。 神事の最後は、ホイドンにより太鼓をたたき終わりを告げていきます。なお、開始時にも太鼓をたたきます。 神事が終ると、お神酒を全員受けていきます。そして、ナオライが始まります。厳粛な雰囲気の中のナオライです。

【 住吉校区の地図 】


大きな地図で見る
住吉小学校は、地図のほぼ左上に位置しています。
←(西)、↑(北)、(東)→、↓(南)
2013.12.12〜