南種子町立茎南中学校跡

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 南種子町の記念碑 > 南種子町立茎南中学校跡

茎南中学校閉校に関する碑

南種子町立茎南中学校跡
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町茎永中部
【撮影日時】
2008年9月21日/10時29分

 平成6年4月1日より、南種子町内の中学校が統合され、南種子中学校が開校したのに伴い、茎南中学校は閉校されました。旧茎南中学校は、茎南小学校の北側に位置しています。記念碑は、南種子村役場所在地跡の左に建立されており、正面に沿革が、裏面に校歌が刻まれています。

南種子町立茎南中学校跡

 沿革
 昭和二十二年茎南中学校として創立し、一一五三名が卒業した。昭和二十三年小学校内に校舎落成、四十五年現在地に二階校舎落成。多くの教育研究公開実施。五十八年理科教育振興資金優良校として受賞。教育の里として発展してきた。
 また、スポーツも盛んで昭和六十年にはテニス部全国大会に出場数多くの業績を残す。
 町内五校の中学校が新設南種子中学校に統合の為、ここに本校四十七年の歴史を閉じる。

      平成六年三月
            南種子町

    中学校校歌
      岩坪 巌 作詞 作曲
一、ああ灯台の さすところ
   太平洋の波 寄せて
   若き我らの 胸おどる
   豊かなこの里 平和にみちて
   輝く茎南 我が母校

二、ああ白雲が わき出ずる
   一陣の沖 黒潮の
   まきて流るる ?さしさよ
   希望をのせて 行く潮に
   若き我らの 夢多し

三、ああいにしえも いまもなお
   緑の山々 砂の丘
   宝満の水 清らかに
   鏡とうつせ 我ら共に
   歩調はそろう この校歌

 碑文は以上です。?は不明文字です。なお、読み違いがあるかもしれません。