馬耕記念碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 南種子町の記念碑 > 馬耕記念碑

馬耕に関する碑

馬耕記念碑
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町茎永公民館
【撮影日時】
2006年11月19日/10時31分

 この馬耕記念碑は、南種子町茎永公民館にあります。交差点の近くで誰でもすぐ目に付くところにあります。その記念碑には次のような碑文が刻まれています。

 碑文
馬耕傳授之祖春木敬太郎君肥後国山鹿人明治十九年春為我農師来是農業教師之鼻祖也時正牛耕時代如馬耕為我農民之未甞夢想然而君始来乃使我傳習生習練之而其欲普及之於農間人心末悦之父老鳴笑目学之者為愚然君大奨勤而留三年矣造君去傳習生尚龍力行次農師生木彦四郎氏来盆勵行斯道傳習生亦増加於是農家漸学其利使也争倣之至意見会曰之進歩矣噫馬耕之勝於牛耕不可同曰而語而所君之貢献木?止於馬耕一技稱.田麥?之耕作君甞躬行示模範且自?来水?之良種神力一新種苗以敬我農業更進之端?也農家進追?君之功仰菓不已茲?石以傳于不朽也
當時練習生古市金次郎後迫仁吉岩下徳一外ニ十三人
          大正三年三月 茎永区民建

 碑文は以上です。文章の中で?は判読できない文字、或いは変換不能の字です。また、読み違いがあるかもしれません。ご了承ください。