鹿児島県立南種子高等学校閉校記念碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 南種子町の記念碑 > 鹿児島県立南種子高等学校閉校記念碑

南種子高等学校閉校に関する碑

鹿児島県立南種子高等学校閉校記念碑
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町上中上野
【撮影日時】
2012年2月12日(日)/10時30分

 平成二十二年三月三日(水)、南種子町の鹿児島県立南種子高等学校で、最後の卒業式と閉校式が行われ、種子島中央高等学校との発展的統廃合に伴い三月末に閉校されています。記念碑は、旧学校正門の左に建立されており、正面に沿革がが刻まれています。

 鹿児島県立南種子高等学校閉校記念碑

     沿革
 本校は昭和23年4月、南種子村立鹿児島県南種子高等学校とし
て設立され、昭和31年県立南種子高等学校と改称した。この間
5550名の若人を輩出、62年という歴史の幕を閉じ、ここに
記念碑を建立する。

                  平成22年3月3日

 碑文は以上です。