赤坂仁助翁頌徳碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 中種子町の記念碑 > 赤坂仁助翁頌徳碑

赤坂仁助翁に関する碑

赤坂仁助翁頌徳碑
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町油久西之山
【撮影日時】
2007年7月24日/7時24分

 中種子町油久西之山公民館にこの記念碑があります。赤坂翁は、明治時代に福岡から種子島に移住し、西之山地域を開拓してきた人物です。記念碑に刻まれている碑文は、次のとおりです。

 碑文

 赤坂仁助翁頌徳碑
翁ハ明治元年五月十六日福岡県三井郡東福童部落ニ生レ明治四十四年四十四才ノ時人ノ見捨行ク人家稀ナル当地ニ移住一意専心開拓ニ励ミ入植者ニ情資ヲ興ヘ農業自立化並ニ農作物栽培指導増産ニ努メ部落振興ヲ計リ四十二年間部落ノ発展ニ貢献シ昭和二十八年七月二日八十六才デ死ス   当部落先駆者トシテ此ノ碑ヲ建テ翁ノ徳ヲ偲ブ
      昭和二十九年三月吉日
          西之山部落民建之

 碑文は以上です。なお、碑文の読み違いがあるかもしれません。