福祉の里之碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 中種子町の記念碑 > 福祉の里之碑

福祉施設に関する碑

福祉の里之碑
【撮影場所】
鹿児島県中種子町野間高峯
【撮影日時】
2009年7月12日/10時52分

 写真の場所は、中種子町野間高峯にある記念碑です。車窓からも全容が確認できます。記念碑一帯は福祉に関する施設があります。左に碑文、地域慕情が刻まれています。

  町制施行五十周年記念事業
福祉の里之碑
   平成二年十一月十日建立
   中種子町長 松下道男 謹書

   碑文
 町制施行五十周年記念事業として本町の福祉事業発展にご尽力された諸先輩の業績を慕い町民が誇りとする福祉の里に記念碑を建立し後世に伝える

    福祉の里地域慕情
昭和二十五年四月一日    老人ホーム開設
昭和二十八年八月一日    老人福祉法に基き養護老人ホーム憩いの家と改名する
昭和四十三年四月一日    児童福祉法に基き精神薄弱児施設あかつき学園開設
昭和四十五年三月二十五日 老人ホーム憩いの家を福寿園と改名する
昭和五十一年四月一日    福寿園新築工事完成
昭和五十一年四月一日    鹿児島県立中種子養護学校開設
昭和五十七年四月八日    中種子町立老人福祉センター開館
昭和六十年四月一日      中種子町農村婦人の家完成
平成二年十一月一日      精神薄弱児施設あかつき学園新築完成
平成二年十一月一日      精神薄弱児施設あかつき学園開設

 碑文は以上です。なお、読み違いがあるかもしれません。