宝来部落三十周年記念碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 中種子町の記念碑 > 宝来部落三十周年記念碑

宝来部落設立に関する碑

宝来部落三十周年記念碑
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町納官宝来
【撮影日時】
2012年5月18日(金)/10時49分

 中種子町納官宝来公民館にある記念碑です。宝来は、中種子町の星原と増田の境界にある地域です。その記念碑には、次のような碑文が刻まれています。

 宝来部落三十周年記念碑

昭和三十四年二月 宝来部落設立
    当時の世帯数十一戸
    世帯主
    桝谷崇吉
    磯俣 清
    山下金文
    藤川実盛
    沖 光男
    酒匂達雄
    清水 勇
    熊本兼雄
    福 俊久
    春田寅夫
    山口光真
 昭和六十三年十月二十三日 建立
       役員 山口光真
           春田和正

 碑文は以上です。