本郡水稲 早期栽培発祥之地

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 中種子町の記念碑 > 本郡水稲 早期栽培発祥之地

水稲早期栽培発祥に関する碑

本郡水稲 早期栽培発祥之地
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町熊野阿嶽川沿い付近
【撮影日時】
2006年10月5日/12時58分

 中種子町熊野の阿嶽川沿いに建てられている記念碑です。中種子市街地からおよそ20分でこの地に着くことが出来ます。県道75号線沿いにあるので、目に付きやすい場所です。
 周辺はメヒルギの自生地にもなっています。記念碑は昭和六十年九月に改建されています。記念碑の左に碑文が刻まれています。

 碑文
 本郡 早期栽培発祥之地
 水稲
昭和十一年四月此の地に於て本郡最初の水稲早期栽培を実施せるに関係者一同の熱烈たる援助協力により優秀なる成績を収め之が将来性を遺憾なく実証し今日の基礎を確立せり
    昭和二十三年十二月吉日 建之
    昭和六十年九月吉日 改建
       中種子町農業協同組合

 碑文は以上です。文章の中で読み違いもあるかもしれません。