共有地分配碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 中種子町の記念碑 > 共有地分配碑

共有地分配に関する碑

共有地分配碑
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町岩岡阿高磯
【撮影日時】
2007年10月6日/12時54分

 中種子町岩岡阿高磯の神社付近にこの記念碑があります。記念碑には、次のような碑文が刻まれています。

 碑文
 共有地分配碑
今ヨリ三百年前享保十二年領主種子島氏製塩業経営ニ當リ全島二十四ヶ所ノ中當部落ニ??セラル。即チ鎌倉嘉太郎外大名上下両所ニ大塩屋ヲ設立シ年貢塩百俵ヲシタル餘分ヲ以テ生活ノ資ニ充テ製塩料トシテ百参拾四町参段五畝八歩ノ土地ヲ附興シ其大部ヲ放牧地トナス然ルニ廃藩地縣後ハ斯業衰退シ明治十九年終ニ全廃帰農ス。本来塩屋牧ハ部落共有地トナリシガ明治二十年地租改正ニ際シ約壹百餘町歩ヲ官有地ニ編入サレシヲ以テ之ガ払い拂下ゲヲ懇望スルコト久シ偶々明治三十六年西之表羽生主右衛門氏盡力ニ依リ遂ニ無料拂下ゲヲ得タリ。尚大正六年永濱太左衛門氏努力ニ依リ字吹挙濱及濱崎山ノ二ヶ所ニ参拾五町歩ノ官有地拂下ゲ之ヲ合併シ総面積實ニ壹百六拾九町参段五畝八歩ニ及ベリ。當部落民斯ガル廣大ナル土地ヲ搾シ多年恩恵ヲ受ケタルモ時勢ノ追運ニ伴ヒ部落ノ向上進展経済的ニ更生センガ為之ヲ各戸ニ分配シ時代ニ適応セル施設経営ヲ図ラントシ協定ノ上昭和三年字地之本九町歩外一筆ヲ神社領トシ残部ヲ各共有者ニ分割配當シタリ。以上概要ヲ記シテ茲ニ碑ヲ建テ以テ後世ニ記念ス。
        昭和拾壹年拾壹月拾五日
            阿高磯小組合一同   石工永井仁之助

 碑文は以上です。文章の中で、?は判読できない文字、或は変換不可能な文字です。また、碑文の読み違いがあるかもしれません。