増田地区土地改良記念碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 中種子町の記念碑 > 増田地区土地改良記念碑

土地改良記念事業に関する碑

増田地区土地改良記念碑
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町増田中之町
【撮影日時】
2007年7月21日/9時23分

 中種子町増田中之町の公民館付近にこの記念碑があります。その記念碑には、次のような碑文が刻まれています。

 地区再編農業構造改善事業
増田地区
土地改良記念碑
平成二年十一月十日建立
町制施行五十周年記念事業

 碑文
この地区はさとうきび、水稲、甘藷、肉用牛、園芸を主体としているが耕地は傾斜地が多く小規模に散在し区画も不整形で一般的に地力も低く生産低位の耕作をなしていた。そこで郡原、中之町、向井町の三集落で話し合い農地整備の集団化と合理的な利用改善を図る目的で地区再編農業構造改善事業に組み込められ昭和五十三年から五十五年に工事施工、ここに近代化農業の基盤が確立されるに至った、町制五十周年の節目に碑を建て関係者の御苦労に敬意を表しこの業績を後世に伝える    中種子町

   事業概要
一 受益面積 二十三、五ヘクタール
二 受益戸数 百五十九戸
三 事業内訳
水田区画整理 一三、一四ヘクタール
畑区画整理 一六、五一ヘクタール
暗渠排水工 二、一五ヘクタール
農道整備 二千百二十八メートル
農作業施設 五式
郡原集落センター 一式(農村広場、格納庫含む)
向井町集落センター 一棟
多目的研修集会施設 一棟
四 工事期間 着手 昭和五十三年度
          完成 昭和五十五年度
五 事業主体 中種子町、町土地改良区、小組合

 碑文は以上です。なお、碑文の読み違いがあるかもしれません。