新種子島空港建設記念碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 中種子町の記念碑 > 新種子島空港建設記念碑

新種子島空港建設に関する碑

新種子島空港建設記念碑
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町星原砂中
【撮影日時】
2011年12月10日(土)/14時51分

中種子町星原砂中の種子島空港展望所にある空港建設に関する記念碑です。その記念碑には、次のような碑文が刻まれています。

新種子島空港
     建設記念碑
   平成18年3月建立

発注者
 鹿児島県熊毛支庁土木課 空港建設室
施工者
 鹿児島県建設業協会 種子島支部
        支部長 藤田   護
            会員 一同 
 新種子島空港建設安全推進協議会
        会長 野久保 浩一
            会員 一同

工事概要
 用地面積 135ha
 事業費   約240億円
 用地造成 570万m3
 舗装    16万u
 滑走路   2000m*45m
 調整池   7箇所
 県道舗装 1960m
 許可年月日 平成4年11月17日
 供用開始日 平成18年3月16日

碑文は以上です。なお、碑文の読み違いがあるかもしれません。