種子島畜産振興記念碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 中種子町の記念碑 > 種子島畜産振興記念碑

種子島の畜産に関する碑

種子島畜産振興記念碑
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町納官平鍋
【撮影日時】
2014年4月5日(土)/14時38分

 中種子町平鍋JA家畜市場にある記念碑です。その記念碑には、次のような碑文が刻まれています。

 碑文
 種子島畜産振興記念碑
古来我が種子島は馬産地として名声を博して来たが終戦
と共に軍馬の需用絶え、又農業の機械化、交通輸送機関
の変遷等により馬匹の利用激減し、代って、養豚、和牛の
導入となり、為に畜産事情は一変し、同時に流通機構も
その改善対応を迫られるに至った。依て昭和四十六年以
降関係機関に於て対策の検討が進められ同五十一年、全
国競馬協会の助成、更に島内市町及農協の協力之に
自己財産の処分益とを以て此の地を買収し、近代的設計
と誠実な工事施行により、同五十二年四月、機能性に富
む広壮な種子島中央家畜市場が完成、爾来斯業の伸展に
成果を挙げつつある。茲に当時の建設委員他当事者諸賢
の功労に感謝し今後の振興を紀念してこの碑を建てる。
   昭和五十五年二月吉日   熊毛畜産業農業協同組合連合会  会長理事 岩石 勝

建設委員長  西村健夫    理事    古田義則
建設委員    有馬慶成    仝      浜田三男  
仝        井元正流    仝      梶原辰巳
仝        田代硯市    仝      日高美成
仝        砂坂精米    幹事    遠藤政彦   
仝        松下道男    仝      牧元正則   
仝        船川 勝     仝      有留春吉    
仝        大瀬金太郎   事務局長 寺口周太郎
仝        石堂 香     碑石寄贈 白河輝彦
仝        寺田平一郎     書    平山武絹
                     刻字   中里正則
                     左官   榎元俊夫

 碑文は以上です。?は判読できない文字、或は変換不可能な文字です。なお、碑文に読み違いがあるかもしれません。

2014.4.19〜