記念碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 中種子町の記念碑 > 記念碑

横町の沿革に関する碑

記念碑
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町野間横町
【撮影日時】
2008年8月10日/10時31分

 中種子町野間横町公民館の一角にある記念碑です。横町の沿革に関する記念碑です。その記念碑には、次のような碑文が刻まれています。

 記念碑

   沿革
明治二十五年  喜界島より移住当時は上方部落であった
明治三十八年  住民も増加し横町部落を創立
昭和七年     公民館敷地を購入
昭和十一年    公民館木造平家建設
昭和三十年    旧館老朽化の為公民館建設資金積立計画を立て各戸甘藷を出しその代金を出資積立た
昭和四十年    公民館建設工事施工十一月落成戸数一〇四戸
私達の先輩は移住による貧困と村人の根強い封建性にもまれ親も子も兄弟も文字通り涙と汗でただ忍べ働り頑張り抜けとすさまじい試練に耐え今日の横町部落の基礎をきづいた茲に先輩諸賢に深甚なる敬意を表し今後の部落発展を祈念するため記念碑を建立する
昭和四十五年十月   横町部落会

 碑文は以上です。なお、碑文の読み違いがあるかもしれません。