西之表市立安城中学校跡

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 西之表市の記念碑 > 西之表市立安城中学校跡

二一三〇名の卒業生を輩出

西之表市立安城中学校跡
【撮影場所】
鹿児島県西之表市安城下之町安城中学校跡
【撮影日時】
2010年2月12日/15時06分

 西之表市内の中学校は、平成21年3月31日をもってすべて閉校しました。西之表市立安城中学校跡の記念碑です。その記念碑には、次のような碑文が刻まれています。

 碑文

西之表市立安城中学校跡

     沿革

 昭和二十二年安城中学校として創立以来、立山・安城校区民の献身的な協力のもと、昭和二十四年校舎が落成し、自然豊かな環境と校区民の慈愛に包まれ、二一三〇名の卒業生を輩出した。いつも、元気な歓声が響き「自ら求め、やりぬく生徒」を合い言葉に何事にも負けない粘り強さで、輝かしい校風と伝統を築いてきた。平成二十一年三月三十一日西之表市内六中学校統合のため、安城中学校の歴史をここに閉じる。
     校訓  自主・向学
          協力・練磨
          健康・粘り

      校歌

一  見よあかつきのくれないを
    われらは太陽の子わかければ
    輝く生命幸福に
    ほほえみかわし手をとりて
    学ぶわれらの安城中学校

二  聴け太洋の  しおなりを
    われらの道は遠くとも
    心のこまにむちうちて
    たゆまずうまず健康に
    育つわれらの安城中学校

三  樹て勤労の大旗を
    われらは日ごと仰ぎつつ
    世の人みなに新しい
    理想の園と誇りある
    ああわれらの安城中学校

四  行け波風はたけるとも
    われらののぞみゆるがねば
    緑の丘よ師の君よ
    いや栄えゆき誉ある
    ああわれらの安城中学校
    ああわれらの安城中学校