古市静子先生顕彰碑

幼稚園を開設した古市静子先生に関する碑

古市静子先生顕彰碑
【撮影場所】
鹿児島県西之表市わかさ公園入口付近
【撮影日時】
2008年6月1日/14時38分

 西之表市わかさ公園入口付近にある記念碑です。日本で初めて幼稚園を開設した人物です。記念碑には次のような碑文が刻まれています。

 古市静子先生顕彰碑
          二代園長
           島澤雅子書

先生英邁、敢為男子を凌ぐ、
慶応三年出奔、果さ
ず、明治六年遂に上京、
お茶水師範入学、一時帰
島、十四年再び上京、十
九年駒込幼稚園開設こ
れ実に日本幼稚園の濫觴
たり、後に大森幼稚園と
なる、昭和三年天盃拝受
、八年没、八十六歳、種
子島に葬る。

裏面には、次のように刻まれています。

発起人総代市長名越不二郎
実行委員長   西村  茂
設計者      柳   誠
施工者       中西  司
仝         花木友安
昭和四十二年六月四日建立

 左に歌碑が刻まれていますが、崩し字で読み取りが不正確で省略します。

 碑文は以上です。一部現代文字に変換しています。なお、読み違いがあるかもしれません。

※ 令和2年2月27日(木)に取材した西之表市わかさ公園入口付近に建立されている幼稚園を開設した古市静子先生に関する記念碑「古市静子先生顕彰碑」の石碑を紹介しています。この動画の中には、池野線わかさ公園入口付近、記念碑前通り、古市静子先生顕彰碑の碑文及びその周辺の風景などを収録しています。なお、碑文は字幕で本文を流しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

古市静子先生顕彰碑 西之表市わかさ公園入口付近に建立 - 種子島の記念碑

2014.3.6〜