柔道八段遠藤清先生頌徳碑

遠藤清先生に関する碑

柔道八段遠藤清先生頌徳碑
【撮影場所】
鹿児島県西之表市わかさ公園内
【撮影日時】
2006年12月12日/12時40分

西之表市民から親しまれている「わかさ公園」の一角に、この記念碑が建てられています。その記念碑には次のような碑文が刻まれています。

碑文
柔道八段
  遠藤清先生頌徳碑
遠藤清先生ハ明治三十六年西之表川迎ニ生ル長ジテ鹿児島師範学校ヲ経テ大日本武徳会武道専門学校ニ学ビ昭和三年卒業要メニ因リテ母校ニ留リ教授ニ累進ス兼ネテ京都府柔道師範タリ技能抜群人格円満人ニ接スルヤ誠實徳望斯界ヲ蓋ヒ熱心子弟ヲ育スル二十一年及ブ済々タル多士其ノ門下ヨリ出ツ典型的柔道人ト謂フベシ情シイ哉昭和二十五年京都ニ病?ス時ニ四十七歳茲ニ其ノ徳ヲ讃ヘ後世ニ伝ヘンガ為ニク特志人士ノ協賛ヲ得テ之ヲ勒ス
  昭和三十一年十一月八日  熊毛郡柔道会
        西之表町

碑文は以上です。文章の中で、?は不明文字、或いは変換不可能な文字です。なお、読み違いがあるかもしれません。ご了承ください。

公園内

柔道八段遠藤清先生頌徳碑は、この先左。

現在の記念碑周辺

現在の記念碑周辺です。

現在の記念碑表面の題目

現在の記念碑表面の題目です。2006年に比べて茶色に変色しています。

2014.3.1〜