坂下巌先生顕彰碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 西之表市の記念碑 > 坂下巌先生顕彰碑

県議会議員坂下巌先生に関する碑

坂下巌先生顕彰碑
【撮影場所】
鹿児島県西之表市上能野神社付近
【撮影日時】
2006年10月9日/8時16分

 能野漁港の近くにこの記念碑があります。たいへん立派な記念碑で、神社入口の右側にあります。その顕彰碑の碑文は次のように刻まれています。

 碑文
能野港は西海岸に於ける漁業基地として又避難港としての条件を備えつつも、隣接して第二種漁港住吉港があり、ために拡充整備を国に俟つには多くの困難があった。ここに於て組合役員および組合員は、県議会議員坂下巌先生を中心に結束を固め、所期の念願を達成すべく運動を起し、一方市当局の盡?も功をあげ、遂に昭和五十一年四月、農林水産省漁港部の局部改修事業として認可を得た。能野港の発展は年と共に期して見るべく組合員の喜びこれに過ぐるはない。茲に先生の御盡力を称え御功績を碑に刻み以て後世に伝える。
    昭和五十五年六月吉日 建設委員長 名越不二郎
    役員代表 濱添孫之丞
    外   組合員一同
    撰文  平山武章
    上能野小組合員 四十七人(名前省略)
    下能野小組合員 三十七人(名前省略)
    建設委員長
    会計
    委員
    石碑他一式彫刻
    基礎工事一切施工
    寺田石材工業(株)
    上門造園

 碑文は以上です。文章の中で、?は不明文字、或いは変換不可能な文字です。なお、読み違いがあるかもしれません。