県営畑地帯総合土地改良事業

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 西之表市の記念碑 > 県営畑地帯総合土地改良事業

土地改良事業記念に関する碑

県営畑地帯総合土地改良事業
【撮影場所】
鹿児島県西之表市住吉広域農道
【撮影日時】
2007年7月15日/13時48分

 写真の場所は、西之表市住吉里之町の広域農道沿いです。古田へ通じる道の三叉路にあたる場所です。大変立派な記念碑が建立されています。その記念碑には次の碑文が刻まれています。

県営畑地帯総合土地改良事業
住吉地区記念碑
 碑文
 この県営畑地帯総合土地改良事業住吉地区は鎌田知事の提唱する農村振興運動に依る村づくりの話し合い活動の中から端を発し住吉校区の地形的に恵まれない耕地を基幹農道を主たる事業とし区画整理を併せ行い総合的に農地を換地改良し農業の生産性を高め農家所得を高める事業です
 住吉校区農業の発展とゆとりある農業の未来を希求し次代を担う若者の農業への憧れを託し地理的悪条件を克服し住吉区民の総意を結集し近代的農業の生産基盤を確立するため深川地区より能野地区まで八工区に別れ昭和五十六年から平成元年三月まで八年間の長きに亘り、校区民の協力はもとより国県、市、県土改連、県開発公社建設業、市土地改良区、校区等の温かい御指導と協力の元に地区住民の理解と協力に依り凡ゆる困難を克服し農業基盤の確立と昭和維新の大事業が完成した事は校区民の誇りでありその掌に当った関係機関役員各位に深甚の感謝の意を表わしこの実績を後世に残すためにここに記念碑を建立する
                       平成元年五月

   事業概要
1 事業費 総工費 3,273,280千円
(1)基幹農道 7.843m 1,437,395千円
(2)区画整理 263.4ha ┐
(3)確測換地処分    ┘1,835,885千円
2 事業費
国庫補助 55% 1,723,684千円
県補助 27.45% 984,939千円
市負担金
   基幹道 17.55% 289,317千円
   区画整理 2.55%
受益者負担 15% 275,349千円
3 受益者数 480戸
   (能野195戸住吉190戸深川95戸)
4 着工 昭和56年10月
5 完工 平成元年3月
6 年度毎事業概要
      事業量     事業費
昭和56年度    16.4ha      106,000千円
   57       44.4        371,000
   58       53.8        537,000
   59       72.0        795,000
   60       36.7        636,000
   61       39.1        583,000
   62       確測換地    170,000
   63       〃          75,048

 碑文は以上です。なお、県営畑総基幹農道委員および関係役員名は省略しています。碑文に読み違いがあるかもしれません。ご了承ください。