中種子町の牧の神

ふるさと種子島 > 種子島の神社 > 中種子町の牧の神

中種子町の各地域にある牧の神を紹介しています。中種子町の牧の神は、三十数ヶ所あるといわれています。現地確認できたものから順次追加しています。したがって、順不同で掲載しています。なお、牧の詳しい説明は、「西之表市の牧の神」をご覧ください。随時追加、更新していきます。
ところで牧の神は、牧場や主な行事を行う場所に祀られています。その御神体は自然石であったり、ソテツであったり、樹木であったりさまざまです。近年になって、道路の拡張工事や田畑の整備工事などにより移設された牧の神も中にはあります。
追記〜写真枚数が多くなっており、ブロードバンド以外は、表示するまでしばらく時間がかかります。ご了承ください。

中種子町の牧の神 1ページ目を表示中...
1 | 2 | 3 |

坂元牧の神 古房牧の神 町山崎牧の神
坂元牧の神 古房牧の神 町山崎牧の神
【撮影場所】中種子町星原坂元
【アクセス】国道58号線経由で約10分
【撮影日】2008年1月5日
【説明】坂元牧の神の依り木はモッコクです。広域農道沿いにあり、隣はお寺になっています。
【撮影場所】中種子町増田古房
【アクセス】県道75号線経由で約10分
【撮影日】2007年7月29日
【説明】古房牧の神は、大峯牧と小牧野牧を合併しています。鳥居の左右に牧の創設者の記念碑があります。
古房の牧は、文政十二年牧瀬紋之丞が創設しています。
【動画】種子島のふるさと情報:中種子町増田古房牧の神
【撮影場所】中種子町野間町山崎
【アクセス】バイパス道路経由で約2分
【撮影日】2007年7月27日
【説明】町山崎の牧の神です。町山崎は、中種子市街地の南側に位置しています。道路を挟んで、反対側には公民館があります。牧の神の種類は、牛馬牧です。
中山牧の神 平鍋牧の神 畠田牧の神
中山牧の神 平鍋牧の神 畠田牧の神
【撮影場所】中種子町野間中山
【アクセス】県道75号線経由で約8分
【撮影日】2007年7月29日
【説明】中種子町野間大平から中山に通じる町道から300m前後入り込んだ小高い丘の上にあります。中山牧の神は、牛馬牧です。
【動画】種子島のふるさと情報:中種子町野間中山牧の神
【撮影場所】中種子町納官平鍋
【アクセス】国道58号線経由で約8分
【撮影日】2007年9月23日
【説明】国道58号線から約200m入り込んだ町道沿いにあります。平鍋も牧は盛んな地域でした。平鍋牧の神は牛馬の牧です。
【撮影場所】中種子町野間畠田
【アクセス】国道58号線経由で約5分
【撮影日】2007年9月29日
【説明】畠田公民館の一角に建てられています。拝殿などはなく、祭神の碑があります。碑には「受母知大神」と刻まれています。
広ヶ野牧の神 竹屋野牧の神 西之町牧の神
広ヶ野 竹屋野牧の神 西之町牧の神
【撮影場所】中種子町油久広ヶ野
【アクセス】県道75号線経由で約7分
【撮影日】2015年11月1日
【説明】広ヶ野集落内の美座広ヶ野線沿いにある牧の神です。農道萩の子線から100メートル入り込んだ地点です。
【撮影場所】中種子町野間竹屋野
【アクセス】県道75号線経由で約5分
【撮影日】2007年12月8日
【説明】県道75号線から少し入り込んだ町道沿いにあります。御神体は自然石です。
【動画】種子島のふるさと情報:野間竹屋野の牧の神ヒカンザクラが美しい!
【撮影場所】中種子町油久西之町
【アクセス】県道75号線経由で約8分
【撮影日】2007年10月7日
【説明】西之町公民館の一角に建てられています。御神体は石です。
向町牧の神 東目牧の神 坂井牧の神
向町牧の神 東目牧の神 坂井牧の神
【撮影場所】中種子町油久向町
【アクセス】国道58号線経由で約7分
【撮影日】2007年10月7日
【説明】県道75号線沿いにある向町公民館の一角にある牧の神です。御神体は石です。
【撮影場所】中種子町南界東目
【アクセス】国道58号線経由で約15分
【撮影日】2008年2月3日
【説明】国道58号線から東へ入り込んだ道沿いにあります。依り木はセンダンの老木です。
【撮影場所】中種子町坂井本村
【アクセス】国道58号線経由で約15分
【撮影日】2007年10月7日
【説明】坂井歴史公園近くの本村公民館の一角にある牧の神です。尻追野牧と越門牧の神を合併しています。

中種子町の牧の神 1ページ目を表示中...
1 | 2 | 3 |

2014.4.26〜