南種子町の神社

ふるさと種子島 > 種子島の神社 > 南種子町の神社

南種子町の各地域にある主な神社を紹介しています。南種子町の神社その1で紹介できなかった町内の神社を掲載しています。なお、神社名および画像をクリックすると、神社の詳細なページを表示します。ご覧ください。

南種子町の神社 2ページ目を表示中...
1 | 2 |

立石塩屋神社 廣濱神社 中ノ塩屋神社
立石塩屋神社 廣濱神社 中ノ塩屋神社
【撮影場所】南種子町西海下立石
【撮影日】2006年8月5日
【祭神】天照大神
【祭事】旧暦9月9日
【説明】建仁元年当時の種子島の首領の平信基公が鎌倉より御遷都に際し人類として食塩を一日とも欠くことのできないことを思い、従臣の貝の太郎、貝の次郎に命じて、西之村立石に初めて釜を築き、塩楚を始めた。そして種子島初の塩楚の発祥地とのことです。この神社は道路工事のため移転を繰り返しています。平成6年に移転され現在に至っています。秋季大祭で郷土芸能を奉納しています。
【撮影場所】南種子町西海上立石
【撮影日】2006年7月30日
【祭神】鎌倉大権現
【祭事】旧暦9月9日
【説明】県道75号線沿いにある神社です。隣に上立石公民館もあります。秋祭りには、伝統の郷土芸能「くらまぐち」、「はなのかずかず」を奉納しています。
【撮影場所】南種子町西海大川
【撮影日】2006年8月5日
【祭神】天照大神
【祭事】旧暦9月9日
【説明】県道75号線沿いにある神社です。境内には、記念碑もあります。
牛野神社 岬八幡神社 宮松原神社
牛野神社 岬八幡神社 宮松原神社
【撮影場所】南種子町西海牛野
【撮影日】2008年1月26日
【祭神】天照大神
【祭事】旧暦9月9日
【説明】牛野は昔、製塩の塩焚きを行っていた地域で、火の神様である天照大神を祀っています。県道75号線から少し入り込んだところにあります。
【撮影場所】南種子町島間田尾
【撮影日】2006年8月5日
【祭神】彦火火出見命、応神天皇
【祭事】***
【説明】島間灯台の近くにある神社です。境内には、後方に墓、神殿があり、周囲は小さな石で石積みされています。
【撮影場所】南種子町島間仲之町
【撮影日】2008年1月26日
【祭神】入道少彦名命
【祭事】旧暦9月9日
【説明】県道75号線沿いにある神社です。道路沿いに神社縁起があります。
向方神社 滝口神社 豊受神社
向方神社 滝口神社 豊受神社
【撮影場所】南種子町島間向方
【撮影日】2006年7月28日
【祭神】豊受大神
【祭事】旧暦9月9日
【説明】神社の隣に向方公民館、戦没者の霊を祀っている忠魂碑、石碑があります。向方神社は奥、手前はお寺です。
【撮影場所】南種子町島間小平山
【撮影日】2007年2月3日
【祭神】滝口大明神
【祭事】旧暦9月19日
【説明】この地は元々石塔と呼ばれ、先祖の墓地だと言われ部落の守り神として祭っています。小平山は畑は広くあったが、田に水がなく不自由をしていたが、今から380年前重遠妙恩という修行僧が、自分の力で不自由を救おうと一人で水源地を探し、山腹を切り開き大変な苦労の末、八百間余り(1580m)の用水路を作り、水田四町歩を開くことができたのです。明治十四年に部落の氏神として新しく神社を建ててこれを祭っています。神社の傍らに小さな石碑がありますが、延宝印年(1695年)次右ヱ門という篤志家がその功徳に報いるため建てた神社だといいます。
【撮影場所】南種子町茎永中の町
【撮影日】2008年1月26日
【祭神】豊受大神、玉依姫
【祭事】春祭旧2月、六月灯旧6月28日、秋祭旧9月28日
【説明】豊受神社は、仲之町と宇都浦の氏神様です。現在の神社は、平成十年に新築しています。
阿多羅経神社 濱の里神社 雨田神社
阿多羅経神社 濱の里神社 雨田神社
【撮影場所】南種子町茎永阿多羅経
【撮影日】2008年3月8日
【祭神】***
【祭事】旧暦9月9日
【説明】阿多羅経の林の中にある神社です。神社の詳しいことは分かっていません。石塔、或いは供養碑などがあります。
【撮影場所】南種子町下中真所
【撮影日】2008年5月25日
【祭神】ゴンゴジョウ
【祭事】旧暦9月9日
【説明】県道75号線沿いにある神社です。境内には、河内時元のお墓もあります。「ゴンゴジョウ」とは、古市家の五女、「御後」という説もあるらしい。種子島時尭公の現地妻であったといわれ、絶世の美女だったと伝えられています。
【撮影場所】南種子町茎永雨田
【撮影日】2007年4月22日
【祭神】豊受大神
【祭事】***
【説明】雨田神社は遠妙寺跡になっています。神社は雨田公民館に隣接しています。
片坂神社 岩屋八幡神社 花峰神社
片坂神社 岩屋八幡神社 花峰神社
【撮影場所】南種子町茎永菅原
【撮影日】2007年4月22日
【祭神】玉依姫
【祭事】***
【説明】玉依姫伝説があります。県道75号線からも確認できます。
【撮影場所】南種子町平山浜田
【撮影日】2008年9月23日
【祭神】天照大神、御神体は石塔一基
【祭事】***
【説明】岩屋八幡神社は、明治三十年ごろまでは佐山にあったが、平成十一年現在地に移転されています。五穀豊穣や家内安全の神様として祀られています。
【撮影場所】南種子町下中山神
【撮影日】2016年4月14日
【祭神】豊受大神
【祭事】***
【説明】花峰神社は、本善寺跡です。「花峰」の花は、「華」で、寺社を指します。
郡原神社 松原神社 上里神社
郡原神社 松原神社 上里神社
【撮影場所】南種子町下中郡原
【撮影日】2016年4月14日
【祭神】八王子闇戸神
【祭事】***
【説明】郡原集落に鎮座する郡原神社です。祭神は、八王子闇戸神です。
【撮影場所】南種子町茎永松原
【撮影日】2016年10月6日
【祭神】ちち宮
【祭事】***
【説明】松原集落に鎮座する松原神社です。または、ちち宮ともいう。
【撮影場所】南種子町茎永上里
【撮影日】2016年10月6日
【祭神】豊受大神・上里肥前守
【祭事】***
【説明】上里集落に鎮座する上里神社です。中世最上氏の居城跡です。

南種子町の神社 2ページ目を表示中...
1 | 2 |

2014.3.12〜