ふるさと種子島 > 種子島の神社 > 中種子町の神社 > 熊野神社

秋の大祭には寺踊りを奉納

中種子町坂井熊野権現山に鎮座する熊野神社です。祭神は、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊耶那美命(いざなみのみこと)です。

種子島家第10代島主種子島幡時公は、平素より崇拝していた紀州(和歌山県)熊野権現に詣でて小さな小石を御分霊として請うて帰り、熊野山中に奉祀した。

付近には、豊受神社、恵比須神、霧島神社、八幡神社等を八か所配祀して八所権現・八方神社とも称し本社を守護しています。

第1子を浜津脇に熊野神社としてお祀りしており、10年に一度里帰りして「親子の対面神事」を行なっています。

県道75号線熊野神社入口前通り

県道75号線熊野神社入口前通りです。↑南種子 ← 熊野神社 ↓野間市街

熊野神社 参道入口

熊野神社参道入口です。

「松濤庵跡」の案内

鳥居左にある文化財「松濤庵跡」の案内です。

熊野神社 参拝道

鳥居をくぐると、一般道及び参拝道です。

瀬浦橋

瀬浦橋です。橋を渡ると、← 裏参道 → 表参道 です。

熊野神社 表参道

表参道です。通常、車も通行できます。細道ですので、ご注意ください。

正面から撮影した現在の熊野神社です。右に神社由緒、左に社務所、手水舎、陰陽石などがあります。秋の大祭は、毎年11月23日です。

瀬浦の泉

瀬浦の泉です。この水は、昔新町集落の生活用水として利用されてきたものです。どんな干ばつでも涸れることがなかったという。

熊野神社 裏参道への階段

裏参道への階段です。

入口

ここまで、車で来ることができます。

石塔

石塔もあります。

熊野神社 参拝道

これより、参拝道は、階段です。

熊野神社 第2鳥居

第2鳥居です。

熊野神社 参道階段

ここから参道の階段が90度変わります。

熊野神社 手水舎

手水舎です。

熊野神社 手水鉢

手水鉢です。

熊野神社 第3鳥居

第3鳥居です。

熊野神社
熊野神社 拝殿

拝殿内部です。

熊野神社 祭壇・鏡

神殿前の祭壇です。

熊野神社 由緒

熊野神社由緒です。例祭日は、4月3日です。

熊野神社 陰陽石

陰陽石です。陰陽石とは、男女のシンボルの形をしたものを言います。写真は、女性のものです。

熊野神社 大祭神事

毎年、11月23日に秋の大祭を行っています。その大祭神事です。これが終わると、境内広場で、寺踊りが奉納されます。【平成28年11月23日撮影】

熊野神社 かんなぎの舞

平成21年11月23日に行われた親子神御対面の神幸祭での本殿でのかんなぎの舞です。

熊野神社 親子神御対面の神幸祭での記念写真

平成21年11月23日に行われた親子神御対面の神幸祭での記念写真です。

熊野神社 境内

神社境内です。

※ 2016年11月23日、種子島の中種子町坂井熊野神社で行われた秋季大祭での奉納踊り「寺踊り」を紹介しています。この動画の中には、踊る前の踊り子の様子、意気込み、お神酒受け、寺踊りの出端、本踊り、引端などを収録しています。なお歌詞も字幕で紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の伝統芸能:寺踊り熊野神社新嘗祭でお奉納踊り

【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町坂井熊野、熊野神社
【撮影日時】
2017年5月8日(月)/14時34分〜15時06分
2017.5.12〜