中種子町の神社

ふるさと種子島 > 種子島の神社 > 中種子町の神社

中種子町の各地域にある主な神社を紹介しています。1ページに12ヶ所ずつ掲載しています。なお、表示は順不同になっております。なお、神社名および画像をクリックすると、神社の詳細なページを表示します。ご覧ください。

中種子町の神社 1ページ目を表示中...
1 | 2 | 3 |

牧川神社 熊野神社 川原神社
牧川神社 熊野神社 川原神社
【撮影場所】中種子町星原牧川
【撮影日】2006年7月28日
【祭神】天照大神
【祭事】***
【説明】国道58号線沿いに鳥居があります。鳥居周辺に、「徳頌 高山七太郎翁之碑」、「鳥居建立記念碑」、「製糖 水車創設紀念碑」が建てられています。
【撮影場所】中種子町星原浜津脇
【撮影日】2006年7月28日
【祭神】***
【祭事】***
【説明】熊野神社は、第10代島主種子島時幡時が、享徳元年(1452年)紀州熊野権現宮の御分祀を祀ったといわれています。そして、明治2年(1869年)熊野神社の第1子(御神体は石)を勧請・産土(うぶすな)神として分祀されています。その後10年から15年ごとに親子神御対面の神幸祭が行われています。
【撮影場所】中種子町増田二十番
【撮影日】2006年7月28日
【祭神】***
【祭事】***
【説明】境内には、戦没者を祀った忠魂碑もあります。真新しい川原神社です。
増田神社 中山神社 大平神社
増田神社 中山神社 大平神社
【撮影場所】中種子町増田中之町
【撮影日】2006年7月28日
【祭神】豊受大神
【祭事】***
【説明】中種子町立増田小学校の左側に位置します。境内には、相撲場、「拝殿新築記念碑」、「御大典紀念」、戦没者を祀った「忠魂碑」もあります。
【撮影場所】中種子町野間中山
【撮影日】2006年7月28日
【祭神】豊受大神
【祭事】***
【説明】境内には、「満州・支那事変・大東亜戦」などの戦没者の霊を慰めた慰霊碑もあります。
【撮影場所】中種子町野間大平
【撮影日】2006年7月28日
【祭神】豊受大神
【祭事】***
【説明】神社の後方は県道75号線です。隣に大平公民館があります。
野間神社 霧島神社 油久神社
野間神社 霧島神社 油久神社
【撮影場所】中種子町野間旭町
【撮影日】2006年7月28日
【祭神】豊受大神
【祭事】10月に奉納相撲
【説明】天正元年旧島主種子島久時氏が五穀の神豊受大神を野間一円の産土神として崇拝が始まりとのこと。
境内には、戦没者の霊を祀った忠魂碑、相撲場、神礼授与所、改築記念碑などもあり昭和40年11月に改築しています。
【撮影場所】中種子町野間竹屋野
【撮影日】2006年8月8日
【祭神】***
【祭事】***
【説明】 1450年頃、官幣大社霧島神宮より分霊し、野間村の守護神として建立され、その後松寿院氏(熊野山)に奉祀されるが、明治元年竹屋野海岸の霧島山に建立され、昭和40年11月、現在の地に移し平成15年に新築されています。
【撮影場所】中種子町油久
【撮影日】2006年7月28日
【祭神】***
【祭事】***
【説明】中種子町立油久小学校の近くにあります。境内には、町内随一のイチョウの大木がある神社です。また、すもう場、戦没者の霊を祀った忠魂碑もあります。
美座神社 熊野神社 坂井豊受神社
美座神社 熊野神社 坂井豊受神社
【撮影場所】中種子町油久美座
【撮影日】2006年8月8日
【祭神】豊受大神
【祭事】***
【説明】 明治20年ごろ、成就寺跡地(美座公民館敷地内)霧島神社の御分霊を奉祀したものとされています。その後昭和15年、現在の地に移転しています。そして集落の平穏無事、豊作を願い、初祈祷、五月祭、六月燈、秋の大祭が行われています。平成16年11月に改築されています。
【撮影場所】中種子町南界熊野
【撮影日】2006年5月4日
【祭神】伊邪那伎命、伊邪那美命
【祭事】***
【説明】第10代島主種子島幡時公は、平素から尊崇していた紀州熊野権現に詣でて、小さな小石を御分霊として請うて帰り、島内の地を想して熊野山中に祀ったのが始まりです。権現山の緑豊かな場所にあり、種子島で一番参拝者が多い神社です。
【撮影場所】中種子町坂井
【撮影日】2006年7月21日
【祭神】豊受大神
【祭事】***
【説明】境内に「日本一の大蘇鉄」やアコウの大木があります。また、忠魂碑が建ててあり、戦没者の霊を祀っています。

中種子町の神社 1ページ目を表示中...
1 | 2 | 3 |

2014.3.12〜