西之表市の神社

ふるさと種子島 > 種子島の神社 > 西之表市の神社

西之表市の各地域にある主な神社を紹介しています。1ページに12ヶ所ずつ掲載しています。全部で5ページあります。なお、順不同での表示です。なお、神社名および画像をクリックすると、神社の詳細なページを表示します。ご覧ください。

西之表市の神社 1ページ目を表示中...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

浦田神社 中目神社 奥神社
浦田神社 中目神社 奥神社
【撮影場所】西之表市国上浦田
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】ウガヤフキアエズノミコト
【祭事】***
【説明】種子島で最も古い神社の一つ。神社の右奥には、「お種子まきの石」があり、西之表市の指定文化財になっています。450×250センチの平べったい石です。案内板によると、「昔、ウガヤフキアエズノミコトが、日向の国から渡島された時、この石の上から稲の種子をまき、絶えていた農業を再興させたと伝えられている。」とのこと。したがって、稲の発祥地です。
【動画】種子島のふるさと情報:国上浦田神社御種蒔き石
【撮影場所】西之表市国上中目
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】山の神
【祭事】旧暦9月9日秋季大祭
【説明】神社の左奥に進んでいくと、大きなスダジイが生えており、その前にお神酒もあげており祀っています。中には、タブノキもあります。境内も綺麗に管理されています。切り立った石もたくさんあり、風情もいいです。
【動画】種子島のふるさと情報:西之表市国上中目神社
【撮影場所】西之表市国上奥
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】大山祇大神(山の神)、木花咲耶姫(産土神)
【祭事】毎年1月15日の射場祭
【説明】境内には、切り立った自然石をたくさん置いてあります。山の神様を祀っています。拝殿の奥には、砂などを敷きつめて、サンゴ礁の祠と石の祠があります。種子島家の鹿倉がこの周辺にあったといいいます。案内板によると、「初午の日には、島主をはじめ、山奉行、犬使いなど赤尾木から家来たちがやってきて、山の神祭りや初狩りが行われていた」と。
【動画】種子島のふるさと情報:西之表市国上の奥神社アコウの大木が魅力
寺之門神社 白石久留真嶽神社 湊塩釜神社
寺之門神社 白石久留真嶽神社 湊塩釜神社
【撮影場所】西之表市国上寺之門
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】大山祇命、御神体は松の木
【祭事】旧暦11月28日
【説明】拝殿の奥に神殿があります。切り立った自然石もたくさんあり、風情もいいです。
【動画】種子島のふるさと情報:西之表市国上寺之門神社花踊を奉納
【撮影場所】西之表市国上白石
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】***
【祭事】***
【説明】拝殿とか建物はなく、木製の鳥居があります。境内には、「移住地記念碑」と「軣木カネ女史之碑」が建てれられています。
写真の場所は、その記念碑の左奥に位置し、自然石を立ててあり、お神酒もあり祀っています。移住の歴史がある神社です。
【動画】種子島のふるさと情報:西之表市国上白石久留真嶽神社
【撮影場所】西之表市国上湊
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】天照大神、火の神
【祭事】***
【説明】左右に細長い自然石が建てられています。湊はその昔、製塩の地で、製塩には、火を扱うので、火の神様である天照大神を祀っています。
【動画】種子島のふるさと情報:西之表市国上湊神社
八幡神社 久留真獄神社 桜園神社
八幡神社 久留真獄神社 桜園神社
【撮影場所】西之表市国上大田
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】***
【祭事】***
【説明】集落の小高い林の中にあります。神社ですが、建物や拝殿などはなく、奥に進むと、写真の場所に出てきます。神様を祀っているのでしょう。周囲には、大きなスダジイやアコウなどがたくさん生い茂っています。
【動画】種子島のふるさと情報:西之表市国上大田の八幡神社
【撮影場所】西之表市国上桜園
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】光る石
【祭事】***
【説明】桜園集落は沖永良部島からの移住者が多く、神社の右奥に「謝恩碑」や「沖永良部島縁故者・移住百周年記念碑」が建てられています。そして、光る石といわれる御神石を祀っています。
【動画】種子島のふるさと情報:西之表市国上桜園久留真嶽神社
【撮影場所】西之表市国上桜園
【撮影日】2006年8月4日
【祭神】天照皇大神
【祭事】***
【説明】境内に「部落創立7拾周年記念碑」があります。この記念碑には「大正3年1月12日桜島大爆発同年4月13日移住桜園部落と命名」、また、「運命は自分が拓く 人生行路に汗と感謝で」と刻まれています。
【動画】種子島のふるさと情報:西之表市国上桜園神社
浜脇神社 伊関神社 沖ヶ浜田神社
浜脇神社 伊関神社 沖ヶ浜田神社
【撮影場所】西之表市伊関浜脇
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】天照皇大神
【祭事】***
【説明】海岸に近いところにあり、神社入口付近には「浜脇神社昇格記念碑」、境内には「濱脇始祖之奥津城」と書かれた石碑が建っています。神社境内には切り立った自然石も置いてあります。
【動画】種子島のふるさと情報:西之表市伊関浜脇神社昔のつるべが懐かしい!
【撮影場所】西之表市伊関
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】山の神、奥神社の御分霊
【祭事】***
【説明】伊関の高台にある神社です。急な階段で山のふもとにあるので、湧水があります。また、神社への参拝道の途中に慰霊塔も建立しています。
【動画】種子島のふるさと情報:西之表市伊関神社(奥神社の御分霊)
【撮影場所】西之表市伊関沖ヶ浜田
【撮影日】2006年7月9日
【祭神】天照皇大神
【祭事】***
【説明】この神社周辺には、ビローがたくさん生い茂り、周囲も石積みされてたいへん綺麗な神社です。また、境内には昔のつるべがあります。たいへん懐かしいですね。沖ヶ浜田は昔から、製塩地だったので、火の神様である天照大神を祀っている神社です。

西之表市の神社 1ページ目を表示中...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

2014.3.12〜