ふるさと種子島 > 種子島の神社 > 西之表市の神社 > 浦田神社

種子島で最も古い神社の一つ

国上浦田に鎮座する浦田神社です。種子島で最も古い神社の一つ。

神社の右奥には、「お種子まきの石」があり、西之表市の指定文化財になっています。450×250センチの平べったい石です。

案内板によると、「昔、ウガヤフキアエズノミコト(神武天皇の父)が、日向の国から渡島された時、この石の上から稲の種子をまき、絶えていた農業を再興させたと伝えられている。」とのこと。したがって、稲の発祥地です。

県道581号線浦田入口

県道581号線です。← 浦田神社 ↑久保田・湊 ↓中目・西之表

浦田線

浦田線です。↑浦田漁港 → 浦田神社 ↓県道581号線浦田入口

浦田線

浦田線です。↑浦田漁港 → 浦田神社 ↓県道581号線浦田入口

浦田線浦田神社前通り

浦田線浦田神社前通りです。浦田神社は写真右です。

パワースポット

浦田神社は、パワースポットのひとつです。境内に御種蒔き石があります。

正面から撮影した浦田神社です。右に御種蒔き石、左に石板碑(転法石)があります。

浦田神社

鳥居付近から正面を撮影したものです。

浦田神社西側境内

浦田神社西側境内です。前方右に御種蒔き石があります。

御種蒔き石

御種蒔き石は、西之表市の指定文化財になっています。

御種蒔き石

御種蒔き石は、西之表市の指定文化財になっています。

浦田神社

御種蒔き石の前から神社を撮影したものです。

神社拝殿内

写真は、神社拝殿内です。手前にお賽銭箱があります。

鈴(鰐口)

写真は、お賽銭箱の上の鈴(鰐口)です。

浦田神社
石板碑

写真は、石板碑です。「転法石 復刻 尼崎 南光院日演」と法華宗寺のことが刻まれています。

神社拝殿裏の神山

写真は、神社拝殿裏の神山です。祠の後方には、二体の巨石「夫婦岩」があります。

祠・守護獅子

写真は、巨石の前の祠と守護獅子です。手前にガジュマルが横たわっています。

夫婦岩

写真は、守護獅子、祠、夫婦岩です。実物は、かなりの巨石です。

浦田神社願成就

写真は、平成27年10月23日に行われた浦田神社願成就です。

※ 平成26年2月16日(日)、西之表市国上浦田神社を撮影したものです。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:国上浦田神社御種蒔き石

※ 平成27年10月23日、浦田神社願成就祭神事の模様を撮影したものです。この動画の中には、願成就祭の神事、お祓い、祝詞の奏上、玉ぐしの奉奠、お神酒受けなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:浦田神社願成就祭神事ダイジェスト

【撮影場所】
鹿児島県西之表市国上浦田、浦田神社
【撮影日時】
2016年4月5日(火)/9時15分〜9時35分
2016.4.12〜