ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 箱崎海岸

西之表港の南西側に位置する海岸

箱崎海岸は、西之表港の南西側に位置する近場の海岸です。付近は海岸公園になっており、水道施設が完備されています。

市街地から近いので、保育園から学校まで遠足の場として、市民から親しまれている海岸です。

箱崎海岸から少し東寄りを見ると、西之表市街地の一部が展望できます。海岸の縁を歩いて行くと、塰泊漁港に出ます。

箱崎海岸

適度の岩場や瀬があり、ここで磯遊びを楽しめますが、人の出入りが多いので、アナゴや貝などは見込めません。モハミ釣りのエサにする平ガニ捕りに来る人はいます。また、遠くには大隅半島が見えています。

岩や瀬

海岸には、岩や瀬が多くあります。この付近では、釣りには向いていません。真冬になると、北西の季節風がまともに吹き付ける海岸です。

海岸の岩ノリ

早春の海岸は、岩ノリがびっしり生えているのです。ちょっぴり海の森ですね。

海岸に生える低木樹木

海岸周辺では、マルバニッケイやハマヒサカキなど海岸に自生する低木樹木を楽しめます。その樹木は、ほとんど5メートル未満の低木です。

箱崎海岸
長閑な風景

箱崎海岸は、市街地にあるので、ぶらりと休憩に来る人もいいです。

釣りができる瀬

写真中央付近の瀬から釣りができます。大物は期待できませんが、普通に楽しめます。

陸側のマルバニッケイなど

箱崎海岸の陸側です。低木のマルバニッケイなどが楽しめます。

遠くに馬毛島

遠くには、馬毛島が見えています。その手前を大型貨物船近海郵船が航行中です。

※ 2014年5月31日(土)、箱崎海岸を撮影したものです。なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:市街地から近場で遠足や釣りが楽しめる箱崎海岸

2014.5.31〜