ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 梶潟海岸

入り江みたいになっている海岸

写真の場所は、中種子町の梶潟海岸です。ちょうど南種子町との町境にあたる海岸です。周辺は小さな入り江みたいになっている海岸です。

周辺には、大小の瀬もある海岸です。県道588号線沿いで磯遊びや、釣り人がよく訪れる場所になっています。

砂浜はありませんが、海岸はきれいな場所です。風が吹いていないので海も穏やかになっています。

荒れた海は、迫力があって勇壮な海岸ですが、静かな海もまた快いものです。やがて季節風が吹き出すと、梶潟海岸も荒れた海岸に変身していきます。

種子島の海岸、まもなく晩秋を迎えていきます。

ほとんど風も吹いていなくて、穏やかな海岸でした。遠くには、島間港や島間岬が見えています。

梶潟漁港を少し南下した位置の海岸

梶潟漁港を少し南下した位置からの写真です。右に県道588号線があります。港の防波堤では、家族連れで釣りを楽しむ姿もありました。

べたなぎの梶潟海岸

穏やかな晴天でしたので、海はべたなぎでした。潮騒の音も小さいものでした。

穏やかな梶潟海岸
梶潟海岸の南端部

梶潟海岸の境界付近から写したものです。後方は、南種子町島間小平山です。

粒の大きい砂浜もどき海岸

この付近には、まばらですが、砂浜もちょっぴりあります。しかし、大部分は、粒の大きい砂浜もどき海岸です。

※ 2014年11月22日、中種子町岩岡梶潟海岸を撮影したものです。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:東シナ海に面した梶潟海岸中種子町岩岡梶潟

2013.12.4〜