ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 熊野海岸

夏は海水浴やキャンプもできる海岸

熊野海岸は、太平洋に面しており、景色のいいところです。周辺の海岸線の砂浜は、約350メートルあります。

熊野海岸の砂浜は、砂鉄も含んでおり、やや砂が黒っぽく見えます。周辺は、レクレーション村になっていますので、夏は海水浴やキャンプもできる海岸です。

写真の場所は、熊野海岸の南にあたります。ちょうど、阿嶽川の河口付近の海岸です。 浸食された洞穴などを干潮時に見れますよ。

熊野海岸

大潮のとき干潮前に写したものです。普段は、なかなか見ることができない場所です。

熊野海岸

写真の場所は、熊野海岸の北端部に位置します。ちょうど、中種子町温泉センター前の海岸です。

付近には、浸食した洞穴もあり、美しい景色を楽しめるのです。

熊野海岸
熊野海岸

砂浜も終わる場所で、そこから南東側の侵食された岩屋などを写しています。美しい景色を楽しめますよ。

※ 2014年6月15日、中種子町熊野海岸を大潮時に撮影し、熊野海岸の美しい洞穴などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:大潮時に美しい洞穴が楽しめる熊野海岸

※ 2010年10月11日、2007年7月28日、2012年4月7日(土)、2011年4月3日、中種子町熊野海岸を大潮時に撮影し、60枚の写真でフォトムービーとして作成したものです。熊野海岸の美しい風景を収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:熊野海岸(中種子町)フォトムービー

2013.12.4〜