ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 乗浜海岸

高波が押し寄せてくる海岸

中種子町油久今熊野にある乗浜海岸です。車えび養殖場の東にあります。県道75号線沿いに、「乗浜海岸」という案内板もあります。

近年になって、サーフィンを楽しむ人が多くやってくる海岸でもあります。太平洋に面しているので、高波が押し寄せてくる海岸なので、大変危険が伴います。したがって、海水浴はできません。

写真は、乗浜海岸の北側から撮影したものです。正面には、熊野神社がある権現山が見える海岸です。

乗浜海岸

乗浜海岸の高波に魅了されてサーファーがよく集まってきます。

豪快な高波を見るのもいいでしょう。なお、海岸に出るまで、少し悪路です。足元に十分注意してください。

近くの排水溝付近は、隠れた釣り場として大物が狙えるスポットなのです。

乗浜海岸

砂浜では、ご覧のとおり風紋も見られます。自然が描く風景です。海岸周辺の散策に適しており、快い潮騒がいっそう散策を楽しくしてくれます。

乗浜海岸
乗浜海岸

ご覧のように大小の石や低い瀬が存在していますが、釣りには向いていません。

乗浜海岸

乗浜海岸の少し小高い場所から権現山方向を写したものです。300メートルほど砂浜が続いているのです。陸側には、ハイネズが群生しているのです。

※ 2014年7月18日、中種子町油久今熊野の乗浜海岸を撮影したものです。なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:太平洋の力強い高波が押し寄せる乗浜海岸

2013.12.4〜