ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 上方海岸

サーフィンが楽しめる海岸

上方海岸は、北は中山海岸、南は竹屋野海岸とのちょうど中間にある砂浜の海岸です。

通常、釣りで訪れる人はいなくて、ほとんどがサーフィン目当てでやってきます。

海岸陸地には、トベラ、シャリンバイなど海岸に自生する代表的な樹木もあります。

また、初夏には、野ばらが咲き乱れています。

写真は、海岸を横切る野添川の状況です。川の砂は、少しずつ崩落を繰り返しています。

上方海岸

写真から分かるように、野添川が海岸を横切るように流れ出ている様子です。

雨や波の状態によって、河口が変化していることもあるのではと思います。太平洋の力強い高波が魅力で、サーファーが多く訪れています。

これより遠くの砂浜の先は、竹屋野海岸です。そちらもサーフィンができます。

上方海岸

海岸付近まで車で来ることができます。その便利さもあって、平日でもサーフィンを楽しむ人もいます。

写真左側は、中山海岸です。ここから、それほど遠くはありません。この日、黄砂の影響で視界がよくありませんでした。

上方海岸
上方海岸

陸地の平坦部には、ハイネズが多く自生しており、ハイネズのじゅうたんを見ることができます。

※ 2014年5月28日(水)、上方海岸を撮影したものです。なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:太平洋の高波が魅力の上方海岸人気のサーフィンスポット

2013.12.4〜