平ガニ

ふるさと種子島 > 種子島の名物 > 平ガニ

平ガニは、モハミ(舞鯛)を釣る時のエサになる...

写真の場所は、安城漁港の河口付近です。潮が引くと、大小のごろた石が現れてきます。小さな石を返すと、写真の平ガニがいます。

平ガニは、モハミ(舞鯛)を釣る時のエサになるのです。動きが大変早いので、手早くつかめないと逃げられてしまいます。

したがって、モハミが釣れるようになると、あちこちの海岸で、この平ガニを求める人が多くなります。捕った平ガニは、専用のガニかごに入れておきます。

ところで、種子島では初夏に入ると、モハミ釣りのシーズンに入ります。舞鯛は、種子島以外の各地で取れるようですが、あまり食べる人はいないと聞きます。

干潮時に石をひっくり返して捕る

平ガニ捕り
【撮影場所】
鹿児島県西之表市安城川脇川河口付近
【撮影日時】
2009年5月10日/11時39分

写真は、捕れた平ガニを写しています。慣れた手つきで、いとも簡単にカニをつかめていきます。お見事です!

見てる合間にも面白くつかめます。また、ガニも多いですね。石をひっくり返すたびにガニが潜んでいます。

平ガニは、モハミ釣りの人にとって、大事なエサなのです。

捕れたたくさんの平ガニ

捕れた平ガニ
【撮影場所】
鹿児島県西之表市安城川脇川河口付近
【撮影日時】
2009年5月10日/11時38分
2017.2.12〜