貝殻

ふるさと種子島 > 種子島の名物 > 貝殻

飾り物にすると最高の見栄えの貝殻...

たまにショッピングセンターでも大きな貝を店頭に並べていることもあります。高さ24センチ、幅10.5センチ、奥行き12センチ、重さ2キロ以上あります。飾り用として購入したものです。価格は800円でした。

大きいので鍋にも入りません。フォークで身を取り除こうとしましたが、全部は取れず奥の腸部分は残ってしまいました。身の色は貝の部分と同じ色です。取り除いた身は、塩で湯がき食べやすい大きさに切り取り、ポン酢をかけ食べてみました。身が引き締まっており、コリコリとした歯ごたえのある食感でした。

珍しい貝もスーパーの店頭に並ぶこともあるので、買い物も目が放せません。この大きさまで成長するには、かなりの年数が経過しているのでしょう。種子島近海では色々な貝も上っています。飾り物にすると最高の見栄えです。種子島の貝、素敵ですよ。

コリコリとした歯ごたえのある食感

貝殻
【撮影場所】
鹿児島県西之表市西之表管理人宅
【撮影日時】
2008年9月10日/17時42分

たまに漁協に来ると、魚だけではなく、珍しい貝などもせりに上っていることも多いのです。写真は、「ほら貝」です。もちろん、食べた後は、音を出すほら貝として使えます。

大きさもやがて30センチはあろう、大物のほら貝です。大きいのは何といっても刺身がいいですね。食べ甲斐があります。あまりくせもなく、コリコリした歯ごたえがたまりません。

珍しい貝もスーパーの店頭に並ぶこともあるので、この日は楽しみにしていましたが、残念ながらスーパー以外に競り落とされたみたいです。

おそらく、エビ網に掛かったのではと想像します。飾り物にすると最高の見栄えです。種子島のほら貝、素敵ですよ。

ほら貝は刺身がいい!

ほら貝
【撮影場所】
鹿児島県西之表市西町種子島漁協
【撮影日時】
2008年9月2日/8時35分
2017.2.12〜