キンメダイ

ふるさと種子島 > 種子島の名物 > キンメダイ

一般的には醤油で煮付けて食べる...

種子島近海で獲れる旬の魚のキンメダイです。ほかの魚に比べ大きな目が特徴です。

フラッシュで撮影すると目が金色に光っています。全体的に赤みを帯た魚で、大きさは20〜25センチくらいです。

このキンメダイの食べ方ですが、一般的には醤油で煮付けて食べるのが一番味がいいですね。臭みもなくさっぱりとした食感です。

これから寒くなると鍋物としてもいいですし、大きいものは刺身もグッドです。他にも食べ方があるかもしれません。手頃な値段で店頭でもよく見かける魚です。

ほかの魚に比べ、やや地味な存在ですが、種子島のきれいな海で獲れたてのキンメダイ。ぜひ、ご賞味ください。

きれいな海で獲れたてのキンメダイ

キンメダイ
【撮影場所】
鹿児島県西之表市種子島漁業協同組合
【撮影日時】
2006年12月2日/8時09分
2017.2.12〜