甲イカ(コブシメ)

ふるさと種子島 > 種子島の名物 > 甲イカ

旬のタケノコと煮しめて食べるとグッド

種子島近海で獲れるイカは、「ミズイカ」と「甲イカ」がほとんどです。甲イカの特徴は、大きな背骨があることです。

ミズイカに比べて少し身が固いようです。もちろん、刺身でも食べられますが、旬のタケノコと煮しめて食べるとグッドです。

モウソウ竹、チンチク竹、ニガ竹、コサン竹などと相性がいいですね。イカの煮しめは、もうふるさとの味です。

そのほかでは、バター焼きもなかなか味がよくて食がそそります。イカの値段は、こちら種子島でも少々高めです。したがって、たまに食べるから美味しさがあるかもしれません。

せりに出されていたものを写しています。それほど大きくはありませんが、一番美味しい大きさでしょうか。この日は、たくさんミズイカなども上がっていました。初夏に産卵で海岸近くに近寄ってきますので、イカ引きには好都合の時期です。

甲イカ、ミズイカは、種子島を代表する特産物です。種子島のイカは美味しいですので食べてみてください。きっと、納得です。

せりに出されていた甲イカ

甲イカ
【撮影場所】
鹿児島県西之表市種子島漁協
【撮影日時】
2007年5月12日/8時47分
2017.2.13〜