ミズイカ(アオリイカ)

ふるさと種子島 > 種子島の名物 > ミズイカ

ミズイカは、種子島を代表する特産物です...

種子島近海で採れるイカで、地元では「ミズイカ」と呼んでいます。正式名は「アオリイカ」です。イカの中では最高級に位置します。

キロ当たり2500円前後で売られています。身が軟らかいので、刺身、塩焼き、バター焼きで食べるのが普通です。

コウブシ(コブシメ)に比べて、背中の骨がないので、その分身があり食べる部分が多いのです。

写真のイカは6月9日、種子島漁協にせりに出されていたものを写しています。約2キロ前後でしょうか。一番美味しい大きさですね。

この日は、たくさんミズイカが上がっていました。イカの釣果は潮によって大きく違うと言われています。イカ引きに好都合だったのでしょう。ミズイカは、種子島を代表する特産物です。種子島に来る機会がありましたら、ぜひ、このミズイカを食べてみてください。きっと、その味に感激するはずです。

イカの釣果は潮によって大きく違う

ミズイカ
【撮影場所】
鹿児島県西之表市種子島漁協
【撮影日時】
2007年6月9日/8時12分
2017.2.13〜