無人市場

ふるさと種子島 > 種子島の名物 > 無人市場

無人市場は、種子島の隠れた名物...

すっかり種子島の各地で定着した無人市場です。種子島の隠れた名物と言っていいでしょう。100円で買えるのが一番の魅力です。

この100円市場では、にんじん、白菜、キャベツ、たまねぎ、みかん、野菜、シバ花など色々です。

季節に応じたものが安くて買えるので、種子島でも人気があります。特に古田には無人市場が7ヶ所あります。写真の場所は、JA種子屋久古田支所の近くにある市場です。

中種子町砂中に、新種子島空港が開港して以来、県道76号線を通行する車が多くなっています。古田の無人市場でも人気のある市場の一つです。県道沿いに設置されているので、人目につきやすいですね。

夕方になると、お金の回収に出品者が集まってきます。売れた出品数に応じてお金を分配していきます。良心的なお客さんが多いなかで、お金を払わない心無い人もいると聞きます。古田地区では無人市場が乱立していて競争が激化しています。周辺には6ヶ所の無人市場があります。

100円で買えるのが一番の魅力

無人市場
【撮影場所】
鹿児島県西之表市古田中之町
【撮影日時】
2008年1月26日/9時30分
2017.2.13〜