ふるさと種子島 > 故郷の山 > 臼元子山

生活に密着している山

南種子町の西之臼元バス停付近の山を「臼元子山(うすもっこやま)」と呼んでいます。県道75号線臼元バス停付近にある山です。

臼元子山の高さは約40メートルと推定されます。山のイメージはありませんが、もう少し離れてみると、なだらかな山に見えたりします。

山周辺は水田で畑も南側にあります。臼元子山はほとんど雑木林で、スダジイなどの老木もたくさん見られます。

また、林の中には人家も点在しているので、生活に密着している山なのです。

写真は、県道75号線東側から撮影したものです。↑島間、↓門倉岬です。臼元子山は、県道左側の山です。

県道75号線臼元バス停付近

県道75号線です。↑門倉岬、↓島間です。右にバス停がありその右の山です。

臼元子山の東側から撮影したもの

2010年ごろまでは、付近一帯雑木林になっていましたが、現在は写真のとおり、樹木は伐採されて空き地になっています。臼元子山の東側から撮影したものです。

臼元子山
臼元子山の入口付近を撮影したもの

臼元子山の入口付近を撮影したものです。細道がありますが、人家が点在しています。

2015.2.16〜