ふるさと種子島 > 故郷の山 > クンガラヤマ

川周辺は入り江みたいになっている

南種子市街地から町道を門倉岬に向って進むと、やがて県道75号線門倉岬入口の交差点に着きます。

その交差点を茎永方向に向い本村を過ぎると鹿鳴橋が架かっています。鹿鳴橋の左側の川沿いに水田があり、その周辺は入り江みたいになっており、西之と下中の境界にある山を「クンガラヤマ」と呼んでいます。

クンガラヤマの高さは約100メートルです。写真でも確認できますが、その左側にも山があって、その間を鹿鳴川が流れています。

山周辺は、雑木林になっており、頂上には畑もあります。そして、川沿いに集落を形成しています。

写真は、クンガラヤマを鹿鳴橋付近から撮影したものです。山の麓には鹿鳴川が流れており、周辺一帯の水田に利用されているのです。

県道75号線西之本村にある鹿鳴橋

県道75号線西之本村にある鹿鳴橋です。橋を渡り、右に行くと、稲作の豊作を祈願する祭りの場所があります。↑門倉岬・島間、↓上中、茎永です。

潮祭り場所

写真は、潮祭り場所です。潮祭りとは、今年もどこの水田にも水が満遍なく行き渡り、稲作の豊作を祈願する祭りです。

クンガラヤマ
潮祭りのご神体がある場所

写真中央に、潮祭りのご神体があります。潮祭りは、毎年、2月に行っているものです。

2015.2.17〜