ふるさと種子島 > 故郷の川(種子島の川) > 阿武鋤川

全長約四キロの小さい川

南種子町種子島宇宙センター内にある阿武鋤川です。河口は広田漁港沿いにあります。

阿武鋤川は、全長約四キロの小さい川です。周辺は、自然豊かで長閑な雰囲気のある川です。阿武鋤川は、途中二つに分流しています。

阿武鋤橋を渡ると、すぐ種子島宇宙センター入口付近です。特に河口付近が美しい川です。

阿武鋤橋の下から上流側を写したものです。写真でも分かるとおり、川の右側土手付近は、侵食された洞穴もあり、たいへん景色もいい川です。

阿武鋤川の河口周辺

阿武鋤橋の上から河口周辺を写したものです。右は広田漁港です。川の中は、ほとんどが砂です。

阿武鋤川に架かっている阿武鋤橋

写真は、西之町広田線阿武鋤川に架かっている阿武鋤橋です。↑県道75号線、平山西之町、↓種子島宇宙センターです。

阿武鋤川

写真は、種子島宇宙センター入口道沿いから写したものです。川沿いには、ところどころメヒルギの自生もあります。

阿武鋤川
阿武鋤川

写真は、種子島宇宙センター入口道沿いから写したものです。この付近は、阿武鋤川のなかで一番大きく蛇行する場所です。川には、鴨が多数水面に浮かんでいます。そして、近づくと、バタバタと逃げてしまいます。

阿武鋤川の最上流付近は、海抜40メートルくらいです。最上流へは、茎永菅原から小さい道があります。

2014.12.27〜