ふるさと種子島 > 故郷の川(種子島の川) > 熊野川

全長約2.5キロの小さい川

中種子町熊野にある熊野川です。河口は熊野海岸の太平洋に面しています。

熊野川の全長は約2.5キロの小さい川です。川沿いは水田地帯で、海抜もほとんどなく、過去の豪雨で氾濫し水害も発生しています。

河口付近は、干満の影響を受け、川の水位が変化し海水と混ざり合います。川の中には、ボラの小さいのがたくさん群れており、河口沿いで釣り人も見かけます。

熊野川に架かっている屋久浦橋

熊野川に架かっている屋久浦橋です。右が上流側、左が下流です。↑県道75号線・熊野漁港、↓国道58号線・坂井歴史公園です。

熊野川の上流

熊野川に架かっている屋久浦橋から上流側を写しています。河口から約1.5キロの位置です。

したがって、最上流まで1キロです。川沿いは水田地帯で、熊野川の水が不可欠なのです。また、農業用に利用されているので、川の中に堰もあります。

熊野川
熊野川の河口

川岸は石積みされていてとても綺麗な並びです。石積みは先は熊野湾です。付近の岩屋は侵食されており、景色もいいところです。

2015.1.6〜