ふるさと種子島 > 故郷の川(種子島の川) > 向井川

全長約7キロの川

中種子町増田にある向井川です。河口は太平洋に面しています。向井川は、秋佐野付近まで数箇所蛇行している川です。

沸川より水量の多い川です。向井川の全長は、約7キロと推定されます。向井川は、1本川で支流はありません。

向井川沿いは、水田や雑木林、畑などです。河口付近では、ニガダケが多く生い茂っています。

写真は、海岸付近の河口から撮影したものです。見えている橋は、県道75号線に架かっている向井橋です。河口付近は、干満によって、絶えず水位が変化しています。

男淵女淵橋

写真の場所は、向井川に架かっている男淵女淵橋です。左が上流側、右が下流側です。

男淵女淵橋の上から上流側を撮影したもの

写真は、男淵女淵橋の上から上流側を撮影したものです。これより150メートル上流に、「男淵の滝、女淵の滝」があります。

上流側の向井川

写真は、河口から約1キロ上流に架かっている向井橋から上流側を撮影したものです。川沿い左には水田があり、向井川の水量を利用しています。

向井川
向井川の河口付近

写真は、県道75号線に架かっている向井橋から少し先付近で、上流側を撮影したものです。

河口付近は、川幅も広くなっていますが、右に蛇行すると急速に川幅も狭まっていきます。

川沿いには、ニガダケや穂状植物がたくさん生い茂っています。

2015.1.29〜