1. ふるさと種子島>
  2. 種子島の川>
  3. 浜之町川

河口付近にはイボタクサギが自生

東シナ海に面する浜之町川河口付近

写真は、海岸付近の河口です。河口は、住吉漁港の西です。この付近は緩やかな流れになっています。また、河口付近は、潮の干満によって、水位が変化するので注意が必要です。

西之表市住吉浜之町にある川です。河口は東シナ海側にあります。住吉漁港のすぐ西側に河口がります。川の全長は約4キロです。

下流川沿いには、水田や酪農工場などもあります。中流以降は、雑木林で、最上流は、四坊山にあります。

浜之町川河口付近の海岸

この日、潮の引いた海岸です。遠浅になっており、磯遊びを楽しむ人もいました。なお、左が住吉漁港です。

浜之町川河口波消しブロックに自生する種子島が北限のイボタクサギ

河口の波消しブロックには、種子島が北限のイボタクサギが自生しています。現在、白い花を咲かせているのです。

河口付近に架かる浜之町橋から上流側を写した浜之町川

河口付近に架かる浜之町橋から上流側を写しています。付近の川幅は広いのですが、水田付近(前方右)から急に狭まってきます。

浜之町川の簡易水門

浜之町川の水は、農業や工業用水に利用されています。写真右は、簡易水門です。左に用水路があります。収穫前ですので、開門されています。

浜之町川ゲンジホタルの観察ポイント

下西深川線広域農道です。前方のガードレールの下を川が通っています。また、この付近では、ゲンジホタルの観察ポイントでもあります。

浜之町川の砂防ダムも兼ねた堰

下西深川線広域農道の山手には、砂防ダムも兼ねた堰があります。この上流の山は四坊山です。また、簡易水道としても利用されています。

【撮影場所】
鹿児島県西之表市住吉浜之町、住吉漁港、ほか
【撮影日時】
2017年7月24日(月)/11時23分〜11時41分
2015.1.28〜