故郷の川

ふるさと種子島 > 故郷の川

ふるさと種子島の川を掲載しています。島なので大きい川ではありません。主な川を紹介しています。地図の川の名前をクリックすると、その川が表示されます。また、川の表示されるページにリンクを貼り付けていますが、市内、町内域で表示されます。随時更新していきますので、どうぞ、ご覧ください。
なお、地図に表示されている川は、正確な川表示ではなく概略です。

種子島の川の位置

甲女川 湊川 西京川 安納川 浜之町川 湊川 川脇川 大川田川 早稲田川 脇之川 大渡瀬川 向井川 沸川 熊野川 阿嶽川 苦浜川 大浦川 阿武鋤川 宮瀬川 郡川 鹿鳴川 大川川 島間川
【注意】
次の文字をクリックしても表示されませんのでご注意ください。

西之表市、中種子町、南種子町、馬毛島、東シナ海、太平洋

以上の文字です。

【種子島の川...】

種子島は平坦な島で、屋久島みたいに高い山がありません。川の全長は、長くても10キロ前後です。

種子島で一番長い川と言われている川脇川には、電力会社の出力60kWフランシス水車型の小規模水力発電所が、昭和46年頃まで稼動していました。

その後、水力発電所は閉鎖され、主な機器および導水路、取水設備などはコンクリートを流し込み穴を塞いでおり、危険のないように処理されています。

現在でも発電所建屋の赤い屋根や内部の様子は、当時の面影を残しています。まだ、まだ、懐かしさが残っている水力発電所跡地です。