カワラナデシコ

ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 5月の草花 > カワラナデシコ

カワラナデシコ
【科名】
ナデシコ科
【和名・別名】
河原撫子
【撮影日時】
2010年5月2日/11時27分
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町油久県道75号線沿い
【写真情報】
画像サイズ[51.9KB]、カメラ[Nikon D300]
【名前の由来】
***
【コメント】
カワラナデシコは野生化して、あちこちの道路沿いで、たくさん見かける花となっています。4月になると、花を咲かせてくれます。ナデシコとも呼ばれ、薄紅色の苛憐な花が、とても鮮やかです。密集して咲いている様子に圧倒されます。花びらは5枚、直径4〜5センチ前後で、先端部が細かく切れ込んでいます。茎はカーネーションによく似ています。秋の七草のひとつでもあります。
2013.12.17〜