コメツブツメクサ

ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 5月の草花 > コメツブツメクサ

コメツブツメクサ
【科名】
マメ科
【和名・別名】
米粒詰草
【撮影日時】
2009年5月5日/9時03分
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町増田秋佐野
【写真情報】
画像サイズ[53.5KB]、カメラ[OLYMPUS E-510]
【名前の由来】
小さい豆果を米粒に似せたもの。
【コメント】
コメツブツメクサは、普通に道沿い、畑の土手付近で見かける草花です。全般的に横に広がり群生しています。背丈は、30センチくらいです。葉の付け根から花柄を伸ばしており、先端部に小さな黄色の花を多数つけています。やがて小さい豆果をつけます。
2014.2.7〜